For Life Not Just For Christmas
A Pet is For Life Not Just For Christmas
ペットは一生涯のもの、クリスマスの為のものではない

A Dog is For Life Not Just For Christmas
犬は一生涯のもの、クリスマスの為のものではない

A Cat is For Life Not Just For Christmas
猫は一生涯のもの、クリスマスの為のものではない

A Puppy is For Life Not Just For Christmas
仔犬は一生涯のもの、クリスマスの為のものではない

A Kitten is For Life Not Just For Christmas
仔猫は一生涯のもの、クリスマスの為のものではない
c0027188_45249100.jpg

この季節になると、チャリティー団体からのメッセージが届く。

毎年のように、クリスマスの前後から倍増する 不要犬猫 がいる。

毎年のように、寒さの中で、凍えて死んでしまう  がいる。
c0027188_4531598.jpg

クリスマスが終わり、春になったら、こんなメッセージが届く。

A Bunny is For Life Not Just For Easter
ウサギは一生涯のもの、イースターの為のものではない
c0027188_4535790.jpg

もの ではないこと。

 であること。

そして、手にした日から一生を、彼らと生きるのであるということ。

彼らに、クリスマスもイースターも関係はない。

人間の季節行事など、彼らには無関係であること。

彼らは、ただ、生きる為に生まれてきたこと。

愛し、愛される為に、そこにいるということ。

彼らは、人間の手によってだけ、生かされるのであること。

 だから ・・・
by yayoitt | 2009-11-23 03:42 | 愛する動物のこと | Comments(12)
Commented at 2009-11-24 09:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-11-24 10:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-11-24 10:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-11-24 16:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by burnethill at 2009-11-24 21:08
動物愛護の先進国イギリスでも、こんなメッセージがまだ必要なんですね。
ニューヨークでも、毎年クリスマスの後に捨て犬が多くなるそうです。
日本では、クリスマスプレゼントに如何なんて広告まで・・・

生態のサプライズプレゼントは絶対にやってはいけないこと。
Commented by ピッピ at 2009-11-24 21:10 x
ペットとして市場商品として売りに出されて、挙句の果て・・「もう・・飼う気にならなくなった・・」って持ち込む飼い主。神経が麻痺してますよね・・
Commented by yayoitt at 2009-11-25 06:44
鍵コメ at 2009-11-24 09:32 ちゃんっっ

ご無沙汰してて、ごめんね。
元気そうで、嬉しいよっっ。

あぁ ・・・。
嬉しいなぁ~~~。
そういう親子。
そういうお母さん。
その意味を、感じてくれる、学んでくれる子供たち。

そういう若いお母さんが、どんどん増えているのに違いない。

日本の未来は、やっぱり、きっと!
明るいのだ!!

救われるよ。
愛おしい命たち、きっときっと ・・・。

鍵コメちゃん、嬉しい話を伝えてくれて、ありがとうね!! 
鍵コメちゃんの娘さんも、友達のその発言の意味は、とても
よく理解したんだろうって、思うよ。
Commented by yayoitt at 2009-11-25 06:48
鍵コメ at 2009-11-24 10:33 さん

うんうんうんうん ・・・。

すべてが、鍵コメさんの言ってるすべてが、本当に、その通り。

だって、だって、人間じゃないんだもんね。
彼らは、人間とは別の種の命なんだもんね。
思うようになんて、いかないのが当たり前。

鍵コメさんの言う、そういうすべてを、そのまま本気で受け入れて
理解して、準備して、心に契って、その上で ・・・
迎えて欲しいって思う。

そうできるのなら、彼らはプレゼントには、なり得ないはず。

たまたま、プレゼントとして迎えたのでも、それは良い。
そうだったら、そうじゃないのと同じように、やっぱり絶対に
途中で投げ出さない 契り で生きていって欲しい。

何と言っても ・・・ 命 だから。
死ぬ んだから。
Commented by yayoitt at 2009-11-25 06:51
続くよ。

迎えられても、毎日の努力と自分自身の時間を分け与えること、
自分自身の生活の、ある意味、すべてを分け与えられないのなら
迎えない決断を、選択して欲しいよね。

鍵コメさんの言うことは、すべて、すべて、よーくわかるよ。
むっちゃ、わかりすぎるくらい感じるよ。

今年もだけどきっと ・・・

やっぱり、こういう命がいることを思うと。
切ないよね。
悔しい。
腹立たしいよ。

鍵コメさん ・・・ ありがとうな。 

伝えられるだけ、伝えたいよ。
Commented by yayoitt at 2009-11-25 06:55
鍵コメ at 2009-11-24 16:37 さん

ちょっとなぁ、週末頃から 立て込んで。
それで、いろんなことが積もってて、時間を上手く作れなくって
ひーひーしてたんだよ。

ちゃうちゃうちゃう。
そーーんなことは、これっぽっちもよっっ。



そんな風に思ってたんかぁ~~~。
まったくうううううう、ってか、そんな風に思わせてたか。
ごめんなぁ~~~~~~~ ふふ

でもちょっと、嬉しい。
なんちって。

もちっと、待ってて。
そうしたら、きっと軌道修正されるから!
すまんな!!

変な心配、しちゃダメだにゃっっ。 
Commented by yayoitt at 2009-11-25 06:59
burnethill さん

そうなんです。
動物愛護の先進国イギリス ・・・。
その国の中でも、人間が暮す限り、こんな身勝手で無責任で
知恵のない人間は、沢山、沢山、いるんです ・・・。

毎年、同じ言葉が繰り返されるのに、その数は、減るどころか
増えているんですよ ・・・ 人間って、何なんでしょう ・・・。

先進国。
不況と叫ばれ、それでも途上国に比べたら、物があまり過ぎて
豊か過ぎて、命なんかも物と一緒になってしまうんでしょうか?

心は、どこに行ったんでしょう ・・・。
そう、思わざるを得ません。

はい。
まったくにして、その通りです。

生態のサプライズプレゼントは、絶対にやってはいけない!!

だって、命なんですもの。
小ささなんて関係がない。

Burnethillさん、ありがとうございます。 
Commented by yayoitt at 2009-11-25 07:01
ピッピ さん

豊かな国の中で、何が本当に大切で、何が良いことで
何が最低限、行ってはいけないことか ・・・

人間、そんなことも、わからなくなるのでしょうか?

ピッピさん、悲しいです。
発展、発達の中で、人間は、一体なにをそぎ落としてきてしまったの?

ピッピさん ・・・

本当に、ありがとうございます。
<< 今日、ショックだったこと マイケルと共有できない 笑い ... >>