愛すべく違う を受け入れる
私とあなたの間には、沢山の 違う があります

私は、あなたが出す音を、同じように出しません

だけど私はその音で、あなたの様子を知ることはできるのです
c0027188_5311085.jpg

私は、あなたが味わうものを、同じようには味わいません

あなたが美味しいと食べられる物が、時に、私の身体を苛めるのです
c0027188_533421.jpg

私は、あなたが楽しいと思うことを、いつも楽しいと感じるわけではありません

愛するあなたと共にいる為に、その状況を受け入れる我慢をしていることもあるのです
c0027188_5335325.jpg

私は、あなたが腹を立てるように、同じようには怒りません

あなたには、その気になれば沢山の武器がありますが、私の武器はたった一つ ・・・

それは、くれぐれも使わないように、使わないように生きています
c0027188_536129.jpg

私は、あなたが誰かの目を見つめるようには、目を見ることができません

決して、恥かしいとか嫌いだ、というのではなく 畏れ と教えられてきたのです

直接に目と目を合わせることが、争いのきっかけになることを知っているのです
c0027188_5365770.jpg

私は、あなたが感じる温度を、同じようには感じません

私が舌を出して大きな口を開けているのは、ただ笑っているのではないことも ・・・

あなたはよく、それを笑顔だと言うけれど ・・・

暑かったり、怖かったり、緊張していたりで、私はあの表情をするのです
c0027188_5372792.jpg

私は、あなたが言うところの 清潔 と、同じ価値観を持ちません

排泄物も、あなたにとってはただ汚いものでも、私には意味があるものなのです

足にかかるオシッコを汚いと感じるとは限りません ・・・

特定のウンチに背中をこするのにも、生きる為と教えられた意味があるのです

だけれども、愛するあなたが嫌ならば、あなたの指示に私は従います
c0027188_5393959.jpg

私は、あなたが望む 自由 を、同じように願うわけではありません

愛するあなたが、あっての私の犬生です

狂おしいほど愛おしいあなたが、与えてくれる指示や教えは、私の喜びです

私は、あなたと生きる中で、あなたの 足手まとい にはなりたくないのです
c0027188_5401991.jpg

私はあなたのように、見た感覚を、それほど重要視しません

可愛いとか、綺麗とか、あなたが大切にする感覚を持ち合わせません

私があなたを見つめる時には、他に例えようのない感覚を覚えるのですが ・・・
c0027188_541548.jpg

私は、あなたが思うより、まだまだ野生の記憶を持ち合わせています

傷があれば舐めるだろうし、身を守る為には牙を見せます
c0027188_5433098.jpg

私は、あなたが恐怖を感じる時のような表情を、するわけではありません

恐怖は、得体が知れないものですから ・・・

隠れたり、穴を掘るようにして潜ろうとしたり、容赦なく震えたり ・・・

時には、戦う為に牙を見せることもあるのです

私の牙は、あなたの犬歯と違います

私にとっての、唯一の 武器 であり ・・・

私は子供の頃から、身体的な争いを防ぐ為に牙を使うことを教えられてきました

だから、私が牙を見せる時 ・・・

私は、その相手と不必要な争いをしたくないと訴えているのです
c0027188_5451129.jpg

どうか、そんな時は ・・・

私に触れないで下さい

私の目を直接に見ないで下さい

私を無視して背中を向けて下さい

そう、相手に伝えて下さい

c0027188_5441770.jpg

愛するあなたと、より長く共に生きる為にも ・・・

私は、あなたとの 違う を受け入れているのです

ただ、あなたからの 違う を受け入れる様子が見られないと ・・・

私はとても、困惑してしまいます

私にとって、知らないこと、新しいこと、違うこと、は不安に繋がります
c0027188_5454910.jpg

あなたも、私と同じように 違う を受け入れて下さい

私は、あなたとの 違う を愛しています

2本の足で私を散歩に連れていってくれるのも ・・・

私には見えない高い所で、美味しそうな香りのする食事をするのも ・・・

その下で、何か落ちてこないか、ずっと待つのも ・・・

柔らかいベッドの上で眠るあなたを、丸い私のベッドから見つめるのも ・・・

時々 おいで と、そのベッドに導いてくれるのも ・・・

2本の腕で、体中を撫でてくれるのも ・・・

ボールを投げてくれるのも ・・・

引張りっこをしてくれるのも ・・・

ただ、抱いてくれるのも ・・・

c0027188_5463710.jpg

私はいつも、あなたとの 違う という意識を愛し、あなたを愛するのです 

あなたも私を 愛している という時きっと、私との 違う を愛してくれている

私とあなたの間にある 愛すべく違う を受け入れて下さい
by yayoitt | 2009-11-10 04:14 | 迷い犬、犬のこと | Comments(27)
Commented by syu_beruto73 at 2009-11-11 14:01
ピッピです♪ やっこさんのこの記事を世の中のすべての人たちに見てもらいたい・・そんな気持ちです。胸がいっぱいです。せめて保健所に自分のペットを持ち込んで処分してほしいという人に声に出して読んでもらいたい・・そう思いました。
Commented by HollyNoahDaisy at 2009-11-11 15:48 x
やっこさん、日ごろ犬達と接しながら感じていたことを、上手に言葉にしてくれて本当にありがとう。

特に「傷があれば舐めるだろうし、身を守る為には牙を見せます」

の一行に自分を恥じています。

Hollyは足の怪我(散歩中にガラスかなにかで深く切ってしまった)を舐めすぎて7週間もE-collarをつけています。最近は見ていないときは寝ているときを含め年中ですから20時間ぐらいは我慢してくれています。そしてcollarをはずしたときに包帯の上から舐めようとすると私はすごく怒ります。だって傷口をもう2回も縫っていて、それがやっと直ったと思ったら私の留守中にE-collarをつけていたのにその回りを舐めすぎて穴があいてしまったんです。治療費だって馬鹿にならず、獣医さんにも10回以上通いました。それも皆彼女が傷口を舐めるから。でもやっこさんの上に一行が胸にぐさりときました。そう、Hollyにとっては自然の行為なんですよね。

Commented by HollyNoahDaisy at 2009-11-11 15:48 x
また今うちにいるフォスター犬Mollyは大きくて遊び好き。Noahは特別他の犬との距離が必要な性格だからMollyが「遊ぼう、遊ぼう」って近づいてくると、歯を剥き出して脅します。時にはSnapします。そんな彼の性格を分かっていながらも、仲良くして欲しくてNoahに無理強いしてることも反省しました。

犬は犬なんですよね。だからあんなに魅力的なんですよね。そんな「私達と違う」彼らが、私達に心を開いてくれて、私達が望んでいることを理解してくれたときの嬉しさ、そして彼らの欲するところを分かってあげられたときの達成感のために、毎日の彼らとの生活が私にとってかけがいのないものになっているのだと思います。

長々と書いてしまってごめんなさい。

それからやっこさんのイラストの獣医さんはタコちゃんにそっくり?
Commented by chocorachocora at 2009-11-11 16:14
この言葉、ひとつひとつ、「うんうん」ってうなずきながらしっかり読みました。
分かっていても、ついつい忘れがちなこと、
そうだったんだと気付いたこと。

この言葉を忘れないように動物たちに接していかなければね。
Commented by あん at 2009-11-11 17:16 x
はい。心得ます・・・
ずしーんときました。
最近、自分の体調が悪かったり、事故があったりしたんで、大事なことを忘れかけてました。
Commented by ノラ・グレイス at 2009-11-11 20:57 x
以前やっこさんがノーマンに噛まれて骨折したことがありましたよね。
その時、わたくしだったらこんな風に思えるかなと思ったんです。
まったくノーマンを責めなかったですよね。
むしろ、不意に手をだしてしまったご自分を反省してらっしゃいました。
やっこさんは、このことをわかっていらっしゃったからなんですね。
犬の気持ち、ことば、習性、世界を理解しようとする人に飼われた犬は幸せですね。
ノーマンもクライドも幸せなんだろうなぁ。
Commented by tui at 2009-11-11 20:57 x
やあこの十戒

ほんまにそうだよね!!
「違う」・・か~~、
よく自分自身を「他の人間と違う」と・・
変な劣等感を感じたり・・自分を個別化したり・・する。

命って・・たとえ同じ種であっても「違う」んだろうね!!

ヒトは理解できないものを愛せない・・とか言ううよね!!
理解するって、「違う」を認め合うってことなのかも。。
俺もよくユバ(健常猫)が梅乃介(下半身不随猫)にちょっかい出してるとユバを怒る・・「こおうっりゃ~~~、ユバ!!」とかなんとか・・。
やつらはやつらの理由があるのかもね!!
Commented by yayoitt at 2009-11-12 04:49
ピッピさん

日頃から、私が私に言い聞かせていることなんです。
つい、人間側から、人間の頭で、彼らを理解しようと無理強いをする
そんな時があるのですが、そういうときに思い出すようにしています。

・・・ 保健所に自分のペットを持ち込んで処分して欲しいという人

そういう人々が言う 言い訳 はきっと、全て、人間側の
考えで彼らを理解しようとして、その枠の中に犬猫を入れきれずに
それが全て、犬猫のせいだ と思うのかも ・・・ 知れません。

異種であることを受け入れること。
それができないのなら、その準備ができぬのなら ・・・
彼らとの暮らしを、彼らと生きることを、始めないことですよね。

厳しいようですが、これは 人間が持つべく責任 なんでしょうね。

ありがとうございます。 
Commented by yayoitt at 2009-11-12 04:55
HollyNoahDaisy さん

同じように、日頃から感じていらっしゃるのでしょうね。
私が、自分自身に常日頃、言い聞かせていることなんです。

Holly ・・・ あぁ~、こういうことってとても多いですよね。
彼らは、舐めて治す ・・・ 野生であれば、それで良いのかも
知れないけれど、既に人間と暮らして病院に行って人間から
ワクチンを受けたりしている犬猫では、それが効果をなさなかったり
するのでしょうね ・・・。

こういう傷って、治りがけが一番、臭いも出てくるし、
その匂いが強くなればなるほど、犬にとっては魅力的で、
もっともっと舐めたくなるのですよね ・・・。

犬が舐め続けることで、腫瘍を作ってしまうケースも多いです。
彼女の中で、傷を舐める=治療を妨げる とは決して、結びつかない
のですよね、だから、心を鬼にして、エリザベスカラーなどで
不憫だけれど、防ぐしかないですよね。 
Commented by yayoitt at 2009-11-12 05:03
続きます

それにしてもHolly ・・・

ふふふ 困ったちゃんですね。
今度こそ、新しい穴を開けたりしないでね。 
本当に、愛おしい命ですよね ・・・。

Mollyは、大きな子なんですか!
Noahは、ノーマンみたいですねぇ~、放っておいてくれ! と
怒るんですよね ・・・ ふふふふふふ

きっとでも、NoahとMollyの間で、ちゃんと平和に解決される
と思いますよね、数回、きつくNoahに怒られて。

私は、犬同士の喧嘩の声が怖くてヒヤヒヤする方なんですが、
マイケルは、犬同士で解決しろ派で、結構、どっしり構えてるんです。
そうなれたら ・・・ と思いながらも、やっぱりドキドキです。

由喜さん。
本当に、そうですね、由喜さんが言うとおりです。
私達人間と違う彼らが、私達に心を開いてくれ、
私達が望んでいることを理解してくれたときの嬉しさ ・・・。
なんて素晴らしいんでしょうね。
Commented by yayoitt at 2009-11-12 05:03
また続きます


彼らの欲するところを分かってあげられたときの達成感 ・・・
心が通じ合えた! その喜びは、他にないくらいですよね。

由喜さんが、沢山の犬との暮らしの中で得ている幸福。
彼らは、やっぱり、素晴らしきコンパニオンですね!!!!

あ ・・・ やっぱり、ブラウン先生、タコちゃんにそっくりですか!
今朝、偶然、タコちゃんにバス停で会って、一緒にバスに乗り、
夜も、仕事帰りに、スコーンを作ったと家に寄ってくれました。

彼は、本当に、素敵な大好きな親友です!!
いつか、会って頂きたい!! 
Commented by yayoitt at 2009-11-12 05:07
chocorachocora さん

日頃から、私が思い出しては、自分に言い聞かせてること
ばかりなんです ・・・。

きっとだから、同じように動物を愛している人々、そして
愛する命と暮らしている人々と共有できる思いなんだろうと思います。

うんうん、Maama。
私も、彼らと自分は異種なんだということを忘れないで、
その上で彼らの全てを受け入れて、生活したいって思うよ。

本当に、愛すべく命たちだよね。 
Commented by yayoitt at 2009-11-12 05:11
あんちゃん

うんうん、我が子と同じだよね、きっとね。
自分自身の体調が悪かったり、色々なことがあったりして、
とても忙しかったりして ・・・ だけど、彼らの面倒見ることは
決して疎かにできない ・・・ 同じなんだろうなぁ ・・・。

ただ、文句を言葉で言わなかったり、犬猫、動物たちはただ
我慢して、それさえも受け入れるんだよね。

それが、本当に、愛おしいよね。
直接に、私達から影響を受けているんだなって思うと ・・・。

あんちゃん、大丈夫?
もう、すっかり元気かな??

先週末、Mさんに会いに行けたよ。
あんちゃん、久し振りに、会いたいよ。 
Commented by yayoitt at 2009-11-12 05:19
ノラ・グレイス さん

がはははは
(↑ と、笑ってすまそうとする過去 ・・・ 爆)

はい~~、あれから、すっかり小指は役立たずですわ。
神経がダメージ受けたみたいで、ちっとも動きません。とほほん

日頃から、↑ このことは自分自身に言い聞かせて暮らしています。
私達は、叩いたり、蹴ったり、物を使ったり、色々な方法で
抵抗や防衛ができるけれども、彼ら(動物)の武器は、
本当に1つなんですよね。

あ、猫は2つかな?

それを理解して、そして、それを使わざるをえない彼らの状況と
いうものを受け入れたいな ・・・ と思っています。

あの事故は、本当に、そういう意味からも私の不注意でした。
よく、犬に噛まれて ・・・ というニュースだとか事故を耳にしますが
きっと、その状況の裏には、正当防衛であったり、人間の不注意
であったりすることが、殆どなんではないかな、と辛くなります。
Commented by yayoitt at 2009-11-12 05:20
続きます


動物と暮す以上、きっと誰もがこういうことを意識されると思いますが、
そういう想像が出来ずに、ただ人間中心に彼らの行動を考えたり
期待していると、面倒で不都合な存在 になってしまいますよね。

そんな人々が、平気で犬猫を捨てるのかも、知れません。
そうだったら、初めから、彼らを受け入れる生活を選択しないで
欲しいと願います。

人間関係でも、他人との違いを受け入れるって、永遠の大切な
テーマなんですよね ・・・ と、ここ最近、これで苦労 ・・・ ふふ
Commented by yayoitt at 2009-11-12 05:28
tui さん

うんうん、違う ・・・。
それが当たり前なんだけど、その 違う で私達って
苦しんだり、争ったりするんだよね。
どうして、その 自然の違う を受け入れられないんだろう ・・・。

そうなんだよね。
同じ人間同士でも、1人1人違う。
それが、異種であれば、全てが違ってくる。
だから、興味深くて愛おしいんだよね。

それを無理に、自分の枠にはめ込もうとするから、
苛々したり、腹が立ったり、面倒になったりするんだろうね。

・・・ 人は理解できないものを愛せない

うんうん、その 違う を認識すると、敵対視したり
忌み嫌ったりね、するんだよね、人間という種はね ・・・。

違いを認める ・・・。
これはでも、悲しいかな、人間の永遠のテーマだよね。

ユバ、そうっかぁ~。
動物世界の、弱者を守ることもあれば、生きる為に、弱者の
上に立とうと力を見せ付けることもあるんだろうね ・・・。
きっと、Tuiさん、すっごくよく、そういうこと知ってるんだろうなぁ。
Commented by yayoitt at 2009-11-12 05:28
続くね


うんうん、でも、そういう自然の性であれ、やっぱり、
梅とユバ、平和に暮らして欲しいよ。

ふふふ

でもさ、Tuiさんが、ボス猫だから、良いんだよね、それで。

ボス猫Tuiっっ 

ひひ
Commented by manabi at 2009-11-14 09:58 x
元気してますか? (笑)
私は なんとか がんばってます! もう 紅葉も終わりかな?
・・・人は理解できないものを 愛せない。
・・・んーーっ。 ?       なのかなあーー。 ?
ボス猫にも 聞いてみるね。 (笑)
どうして愛しい子たちは 私たちの所へ来てくれるんだろう?
その命さえ かけてまで・・。
何にでも 意味はあるというけど。  愛しいねっ!
楽しい週末を!  タコちゃん かわいいーーっ。 失礼。 笑
やっぱり やっこちやんから 日本は遠いんだね。
そこだよ。  そう いつも いちばん近いとこに。  ふふっ。
Commented by yayoitt at 2009-11-15 03:09
Manabiさん

お久し振りですっっ。
はい、元気にしています。
Manabiさんもお元気で ・・・ ふふふ

電話の声と同じきっと、パワフルに冬を迎えようとしてるのでは? 

また、お声が聞きとうございますよ~~~。 笑

はい、そういう人々が多いと思います。
人智を超えるものを、恐れ、忌み嫌い、拒絶する ・・・。
人間って、違いを本当の意味で 受け入れられない 動物だと
いつも、思っているんです ・・・。

ほんとに、そうですよね。
その命をかけて、私達の元に来てくれますよね。
だから、決して裏切っては、いけないのですよね ・・・。

うんうん、愛おおしいです。

タコちゃん、かーいーでしょう? ふふふ
是非とも、会わせたい ・・・ 彼は、かけがえない親友です。

はい ・・・ 思いが募れば募るほど、日本はどんどん
遠くなります、心のここに、あるはずなのに ・・・。

来春、帰ります。

ふふっっ 笑
Commented by manabi at 2009-11-15 10:36 x
待ってる。  (*^。^*)
誰が いちばん首がなが~~く なるのかな? (笑)
Commented by yayoitt at 2009-11-16 00:58
manabiさん

待っててくれますか!
嬉しい~~~~~~~~。

その首が、スコットランドまで延びてくれても ・・・

良いのになぁ~~~

ふっふっふ
Commented by tui at 2009-11-16 02:38 x
やよい&たかこ 様

理解できてないものを愛することのできるヒトは少ない
と思うで!!・・ごめんね、反論するみたいで(←貴子様)!
けど、そこが「違う」のエチカなのかも。。

なぜだろうね・・たぶん、裏切られるかもしれないからかな・・。
そう、俺たちみたいに?理解する理解しない云々の前に、自分の中に受け入れることは難しいんちゃうかな~~。
坂本竜馬が黒船に好奇心を抱いた時のように・・
歯を剥き出しにした犬に、そっと手を伸ばしたヒトのように・・
tuiを理解する前にブログの中で俺を愛そうとするyayoittみたいに・・。

周りのヒトは、アホか・・とか無謀・・とか変な奴だったら・・とか感じる。

いや・・なんとなく、来春4/19、大阪まで来てくれたら、飛騨古川までお送りします・・manabi様(笑)・・なんて。。

Commented by tui at 2009-11-16 02:49 x
俺がボス猫かいっっ

ある意味、俺は人間社会に生きてるってより、この3ネコ社会の仕切り役って感じで生きてるのかも(笑)

先日、梅乃介が調子悪くて病院に通ったんだけど・・今日、ユバが梅の耳のあたりを舐めてた。。「なんだよっ、今日は仲いいんだな~」と2猫の頭をポンポンした次第です(笑)
Commented by yayoitt at 2009-11-17 05:21
tui さん

うんうん、私もそう思います。
人間って、そんな愚かな動物なんだろうなって ・・・。
全ての人がそうではないけれど、殆どの人がきっと、そうだと思う。

視力がある限り、見た目で違いを感じたら、そこで心の扉を閉ざす、
耳に聞こえる音が、自分と違うと、それで別にする、
理解する前に、その 理解しよう という努力をも、するしないの
選択は、見た目、感じ方、聞こえ方で別にする。

人間の永遠のテーマだと思う。

受け入れる ・・・ その難しさ。
言葉では容易く言えるけど、実際は、とても難しい。

来春4/19、日曜日!
夜からのお祭なので、夕方までに到着してもらえたら ・・・。
夜中まで、歩き回れますよ~~~~。
Commented by yayoitt at 2009-11-17 05:24
続きます

あっっ、Tuiさんは、下っ端猫かっっ。 笑

うんうん、きっとそうだよ。
人間社会でのTuiと、3猫社会でのTuiとがいる。
彼らはTuiさんを頼りに生きている。

梅乃介 ・・・ 大丈夫なん??
そうなんだぁ ・・・ ユバぁ ・・・。
そういうことって、わかるんだよね。
感じるんだろうね。
動物の、野生の力かな ・・・。
不思議なようで、不思議ではなく、自然なんだろうなぁ。
Commented by manabi at 2009-11-17 11:57 x
やっこちゃん (笑) うん 待ちきれなくなるかも? 
tui さま。  反論・異論 大歓迎!!
あー。 そうゆうことなのかー。
でも 大丈夫だと 思うなっ。 信じていれば 裏切られることはない。
梅乃介ちゃん 大丈夫なの? 看病いる時 連絡してな。
「2猫の頭を ポンポン。」 ← おんなじ・おんなじ。 (笑)
「別にする」 かあー。 そうなんだろうね。
わかろうとする気持ち・寄り添うこころが こころのふれあいを感じ
とても大切な記憶になる。
大切なことを 届けてくれる やっこちゃんに  感謝 !
ひひっ。  4月は整理券を 皆様に差し上げなきゃ。 きゃ。 (笑)
Commented by yayoitt at 2009-11-18 05:13
Manabiさん

ふふ 本当に、待ちきれないで下さい! ← ? がはは

信じていたら裏切られない ・・・。
人間同士だと、信じていて、やっぱり 違い から
それを 裏切り だと感じてしまうこともありますよね。
心が繋がっていたらそれで良いのに、やっぱり 違う は
人間にとっては、弱い所を付くのかも知れません ・・・。

こういうことを、Manabiさん、面と向かって、ぎゃははとか
笑いながら、また真剣に ・・・

語り合いたいですね。

4月、本当に、宜しかったら ・・・。

きゃんっっ
<< 卑(いや)しく汚らしい女、やっこ ベイビーベイビー >>