プラスティックが及ぼす死
太平洋の上、その無人島は、人の気配がない。

その島は、海鳥であるアルバトロスアホウドリ)の楽園 ・・・

のはずなのだが ・・・。

写真家、クリスジョーダン が見たのは ・・・

150万羽もの死んだアホウドリ(多くがヒナ鳥)の姿であった。

アホウドリは、海洋に生息する海鳥。

魚類、甲殻類、軟体動物、動物の死骸を食べる渡り鳥である。

彼らの死骸は、どれも ・・・ プラスチック製品で詰まっていた
c0027188_481966.jpg

人間界からかけ離れた楽園で、消化できないプラスチックにて、死んだのだ。

 これほど、人間界からかけ離れた場所で、沢山の鳥がプラスチックにて死んでいる

 それは、もの凄い数の世界中の野鳥たちが、同じように死んでいるということだ


と、多くの写真を示しながら、その写真家は言う。

その様子は こちら で ・・・ Midway の写真をクリックして下さい。
by yayoitt | 2009-11-02 03:54 | 愛する動物のこと | Comments(18)
Commented at 2009-11-03 08:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by なるみ at 2009-11-03 09:09 x
かなり、ショックでした。そして、思わず、写真たちにむかって、なんで、こんなことに…と言っている自分が居ました。

知る事で、防げる事もあるよね。一人一人が気がついていくしか、防ぐ方法が無いんだと思う。
Commented by oak412 at 2009-11-03 09:42
ゆたより やっこちゃん

こういうことになって死んでいる・・・・・、多くのヒナ鳥の身におこっている・・・・・・、
はじめて知りましたよ。
この一枚で、充分に無惨で、写真家さんのページに飛ぶ勇気がありません。
ヒトとして、どんな努力をすれば、このような死はふせげるのだろうか・・・と思いました。
海辺に流れ着くゴミはもともと、ヒトが捨てたもの。できることはゴミの処理の確実な方法?

ちょっと話しがズレるけど、多くの周囲のヒトは、市で決められたゴミ捨てルールを守ってはいます。
ゴミの日とmなると、近所のカラスたちは、獰猛そのものの表情で、
「生ゴミ」や「食べ物の匂いのしみついたプラ製品」がゴミステーションにだされる日には、
特に張り切った様子、互いに叫びあい仲間を呼んで、チームを組んで電線に並びます。
そしてカ「ラスよけのいろんな方法」を突破して、獲物(ゴミ)をあさっています。(つづく)

Commented by oak412 at 2009-11-03 09:45
(つづき)

カラスたちのパワーはハンパではなく、
ゴミは、それぞれくわえられて、どこかに運んでいき、
広範囲に「ゴミ」がばらまかれてしまいます。

散歩中の茶々も、
思いがけないところで、カラスのまき散らした余録(?)をあずかることも(苦笑)
でも、このカラスたちも、人知れず
アホウドリのようなことになっているのだろうかとも思いました。

ゴミがカラスに漁られないよう、どこかに運ばれてしまわぬように、
そうすることが、わたしの小さな努力かな。

きまった時間にくるゴミ収集車、その到着の直前にゴミ出しする。
それからはじめてみます。(ちょうど出勤の時間とかさなるし、ムリなくできるから。)
Commented by HollyNoahDaisy at 2009-11-03 12:49 x
Oh My Goodness....という言葉しか出てきませんでした。最後まで全部の写真を見ました。

色とりどりのプラスチックと半ば白骨化した死骸。。。このコントラストはそのままBiodegradableであるか、ないかの違いですよね。

生き物は死んで土にかえりますが、プラスチックは生物分解しないのですね。そして我々が毎日使って、捨てているプラスチックが生き物の命をこんなふうに脅かしている。恐ろしいですね。

といって、私達はいまやプラスチック製品を一切使わずに一日たりとも暮していけない。こう書く私の指はプラスチックキーボードをたたいて、プラスチックのめがねをかけ、服にはプラスチックのぼたんが。。。

これらのプラスチックのリサイクルを早急に進めるべきですね。

やっこさん、自然界の鳥や動物たちにとって人間が犯している罪をいつも認識させてくれてありがとう。もう一度毎日の生活の中でなにができるのかを考えてみます。
Commented by chocorachocora at 2009-11-03 13:25
この写真はかなりショックでした。

こんなことが起こっているんですね。
まだまだ自然界の動物たちが人間の高度な生活のために犠牲になっていることが・・・
これは、色んな人に見てもらいたいですね。
Commented at 2009-11-03 18:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kworca at 2009-11-04 01:20 x
お腹を満たす為に食べてしまうのでしょうね。
普通なら鳥たちも区別がつきそうなものでしょうが、それだけ食べ物が無くなっていってるんでしょうね。
代わりに増えているのは、人間の出す自然に還元しないゴミなんだろうなぁ…

今、札幌の街中にエゾシカが出没してるんですけど、ニュースキャスターが「どれだけエゾシカ達は、我々の生活に近付いているんでしょう」と言っていました。
そもそも近付いて行ってるのは人間の方なんでしょうけどね。
もちろん他にも要因はあるにせよ、その一言に自然に対する人間の図々しさが表れているなぁと感じました。

やっぱ山菜とかを採るばかりでなく、山の奥にドングリの木とか動物達の食べ物になる実を付ける木の苗を植えるとかして、自然の恵みに対するお返しをする必要もあるんですよね。
Commented by coco at 2009-11-04 01:26 x
息を飲み込むというのはこういうことでしょうか。
たかがキャップと思うこと無かれ。と戒めました。私を。

多くの人に知ってもらいたいと私も思いました。



Commented by yayoitt at 2009-11-04 06:39
鍵コメ at 2009-11-03 08:46 さん

とっても苦しんだろうって思うよ。
消化されず、食べれなくなって、死んで行く ・・・。

そう、この屍を、次の動物も食べたのならば ・・・。

この中には、歯ブラシも沢山、あったりするんだよね。
そう、人間が ・・・ 殺しているんだよね。

そうなんだ ・・・。
私が、ノイダートに行った時に、小さな村なんだけど、
週に一度、ビーチクリーニングをしてたよ、人々が集まって。

汚してはいけないのに、汚してる。
街も、ゴミ箱があるのに、道端に転がるナイロンやプラスチック。

そう、海も山も ・・・ ゴミ箱じゃない!

鍵コメさん、ありがとう。
元気なのね、うんうん、本当に、ゆっくり会いたいよ。
私も、まだちょっと忙しいけど、時間を合わせて、お話ししよう。

私は ・・・ それなりの、元気。
ありがとうね。 
Commented by yayoitt at 2009-11-04 06:41
なるみさん

ショッキングですよね。
思いがけないところで、人間の身勝手な行動によって、
確実に命を落とす動物が、いるのだよね。

うんうん、知ることが、最初の一歩と信じてるよ。
1人1人の行動が ・・・ やっぱり地球を変えるんだと思う。
良い方にも、悪い方にも。
悪い方には、あっと言う間に、進むのだよね。

本当に、感じてくれて、知ってくれて、ありがとう。 
Commented by yayoitt at 2009-11-04 06:45
ゆたっちさん

本当に、恐ろしいことですよね。
直接、手を下してはいないけれど、確実に、人間が、
彼らを殺しているんですよね ・・・。

他の写真には、歯ブラシだとか、色々なプラスチック製品が
ありました、いつも私達が消費する 物 が ・・・。
彼らの胃袋の中で、腐りもせずに、何百年も残る。

1人1人の、本当にちょっとした エチケット、マナーなのでしょうね。

カラス、ハト、カモメ ・・・ 人間のすぐ傍で、人間の出したゴミを
糧に生きている野生の動物たちがいる。

Commented by yayoitt at 2009-11-04 06:49
続きます

うんうん、ノーマンも同じ ・・・。
香りがすれば、それが消化できようと、できなかろうと、
口の中に入れて、飲み込んでしまう犬たち ・・・。

きっと、そうなんだと思います。
アホウドリのヒナと同じように、人に姿を見せずに、苦しんで
死んで行っている 野生動物 が沢山、いるのですよね。

その通りだと思います。
ゴミをなるべく出さない ・・・ でも、現代大量消費社会に
生きる私達は、やっぱりゴミを出す、だとしたら、彼らの口に
入らないように、入ってはいけない物は、厳重に彼らに獲られない
ように、そういう方法で、ゴミを出すしかないのですよね。

ほんの、簡単な、ちょっとした努力が、1人1人が守れば、
確実に地球は変わるはず ・・・。

ゆたっちさん、本当に、ありがとうございます。 
Commented by yayoitt at 2009-11-04 06:53
HollyNoahDaisy さん

見てくださって、本当に、ありがとうございます。

信じられないですよね。
こんなに沢山の 消化できないゴミで、おなかを満たして
苦しみ死んだ鳥たちの屍骸 ・・・。

そうなのですよね、プラスチックやナイロンは、それこそ、
何十年も、何百年も、その形のまま、残るのだそうですよね。

私達、大量消費社会に暮す私達の、今、手にしている、これ、
あれ、が、彼らの命を奪う 恐ろしい武器 になっている。

・・・ プラスチックのリサイクル

そうですね、そして、それをゴミとして出す時の配慮も
大切なのですよね ・・・ 

決して、野生の命に触れないように、触れさせないように、
分別の意味の大切さを、見に沁みて感じます。

私も、改めて、自分のちょっとした行動を振り返るつもりです。
由喜さん、本当に、ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2009-11-04 06:56
chocorachocora さん

大きなニュースになるのが、よくわかりますよね。
こんなことが ・・・ 信じられないような、光景ですよね。
その、苦しみを考えると ・・・ 胸が詰まります。

直接、人間が手を下してはいなくても、人間の 消費社会 は
確実に彼らの命を、脅かすのですよね ・・・。

もしも、機会があれば是非、伝えて下さい。
きっと、1人1人の小さな行動の改めで、地球は少しづつ
かわるはず ・・・ そう信じています。

本当に、ありがとう、Maama。 
Commented by yayoitt at 2009-11-04 06:58
鍵コメ at 2009-11-03 18:58 ちゃん

うんうんうん ・・・。

わかるよ、その気持ち ・・・。
人間の、本当に、ちょっとした 無責任な行動 が
野生動物を、直接に殺してるんだよね。

それを、知らぬ存ぜぬで暮していてはいけないよね。
改めないと ・・・ 謝っても遅い、変えないと ・・・。
伝えて行きたいね、鍵コメちゃん ・・・。
ホントに、ありがとうな。
Commented by yayoitt at 2009-11-04 07:03
桂子っちん

きっと、食べ物と絡んでいたり、香りがしたりして、
一緒に、食べてしまうんだろうね ・・・。
彼らは、それが消化できないことなんか、わかるはずないよね。

うんうん、食べ物自体が、野生動物の周りから激減していることも
理由のひとつなんだろうね ・・・。

人間が出すゴミ ・・・。
大量消費社会の中で、私達が出す莫大なゴミ ・・・。

エゾシカ ・・・。
そうなんだぁ ・・・。

うんうん、人間は何故だか、常に地球は人間中心のもの、
と考えがちだよね ・・・。
私達が、彼らの生活を脅かしているということ。
乗鞍で出没した熊も、人間が、彼らの生活を脅かしに
近付きすぎていること ・・・ それに気が付きたいよね ・・・。

・・・ 自然に対する人間の図々しさ

その通りだと思う。

日本の熊を守る、くまもり協会 では、地道に、山に
ドングリや木の実を届けているよ ・・・。
いつか、参加したい ・・・ と願っているよ。

クマさん、彼らが逃げなくて良い生活を、与えてあげたい。
桂子っちん、ほんとーに、ありがとうな。 
Commented by yayoitt at 2009-11-04 07:06
coco さん

ありがとうございます。
そうですよね ・・・ 息を飲む、え? と信じられない
この光景 ・・・ それが人間の住まない遠くの無人島で ・・・。

どんな思いで、彼らはそこに飛んで、そして死んだのでしょうね。

人間が作り上げた物は、土には返らないのですよね。
野生動物は、直接、それの犠牲になる ・・・。

Cocoさん、そうですね、多くの人に知ってもらいたいです。
どうぞ、伝えて下さい。

1人でも多くの方に ・・・。
この、息を呑む、信じられない光景を ・・・。

Cocoさん、本当に、ありがとうございます。
<< 干しいも と おなら友達 マイケルの3次元 >>