冬を目の前に ・・・ 
流行って、なんだろう ・・・

ファッションって、なんなんだろう ・・・

そこに噛り付いて、お金を落とす私達、なんだろう ・・・

冬を目の前に、ファッション雑誌などでは 流行のファッション を紹介する。

それがコート全体ではなくても、毛皮は安い為に、色々な格好で商品化される。

ストラップ キーホルダー 犬猫の置物 ボンボン 手袋の腕周り 服の袖や襟 ・・・

かわいい と思う気持は、何故だろう ・・・

それが、人間の持たない柔らかな感触、頬を寄せると温かいから?

 毛皮の真実は 野生で死んだ動物の毛を使うのではないということ

 毛皮の真実は 人間の手で、毛皮を剥ぐ為に生かされ殺されるということ

 毛皮の真実は その行程には、慈悲などないこと

ウサギの毛皮(ラビットファー)のウサギの一生とは? 
 過去の記事

この世の生き地獄があるならば? 
 過去の記事

消費者が求める限り、変わらない事実とは? 過去の記事
c0027188_2115265.jpg

毛皮はいらない!

Animal Rights Center Japan では、冬を前に今年も毛皮反対デモ行進を行ないます。 

先進国では、生きる為に必要のない毛皮。

その為に、無残に生かされ殺される命を ・・・ 考える今。
by yayoitt | 2009-10-18 01:54 | 愛する動物のこと | Comments(20)
Commented at 2009-10-19 07:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-19 11:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chocorachocora at 2009-10-19 13:48
先進国にはホントに必要ないですよね。
ファッションならフェイクで十分。
「な~んだ偽物」って言う人、いったい、何がホンモノで何がニセモノ?って思う。
Commented by HollyNoahDaisy at 2009-10-19 15:48 x
Fur(毛皮)はそこに命があるからこそ、あったかい。
殺した動物の毛皮なんて、美しくも暖かくもない。悲しさだけが伝わります。

今、ここにいる愛しい犬達に寄り添ってそのFurを撫でる手があったかい。愛しい命が伝わってきます。

そして手のひらに乗りそうな子猫たちを抱きしめてほお擦りすると、ゴロゴロという甘えた響きが彼らのFurを通して私の頬に伝わってきます。

なぜ人間はこんなに暖かい血の通った命を無残に殺すことができるのでしょう。

ChocorachocoraさんがおっしゃるようにファッションならFakeで充分ですよね。
Commented by ノラ・グレイス at 2009-10-19 19:38 x
わたくしも、やっこさんのブログ読む前は、毛皮を見てもその背後にあることを、何も知りませんでした。
でも、この事実を知ってからは、、、、。
欲しいと思わなくなりました。
そして、過去に知らずに買ってしまった毛皮製品を、
大事に使いたいと思うようになりました。
誰かが、使わなくなった皮製品も、
大切に使わせていただいています。
ありがとう、やっこさん。
Commented by chirorin_wan at 2009-10-19 20:21
朝夕段々寒くなって来た日本で…少し前に「また今年も…毛皮が流行るのかな…」と思ってた所だったよ★
知らないという事はホントに恐ろしいってやっこちゃんのblogで事実を知って強く感じた。知らない頃は漠然とどうやって商品になるのだろう…エスキモーの人達の様に命を頂いた上でのものなのだろうか…色んな事頭によぎりながらそれでも深くは考えようとしないで、革ジャン欲しいなぁ~って思ったもんな。
Commented by chirorin_wan at 2009-10-19 20:21
続くね
あんな酷い仕打ちをされて来た子達の事を思うと…同じ人間として申し訳なく思う。あたしも欲しいって思わなくなったよ★毎年この季節になると…やっこちゃん教えてくれてありがとう!って思う★
今のあたしに出来る事は…周りの人達に伝える事と、革製品を買わない事…だよね★ありがとうね!!
そしてモノクロ写真!
楽しみだ~☆でもモデルがマズイからやっこちゃん達の様にはならないっすよ…ざんねん!(--;)
うん…レスキュー犬…ミミの事思い出してた。
Commented by oak412 at 2009-10-19 20:33
無惨すぎる死を、もっと自覚して、大事に大切に身につけていきます。

「かわいい」とか「あたたかい」とか、「流行」とかもあって、
ファーのコートもマフラーも、ファーをあしらったもの、たくさん持っています。

革ジャンに皮パンツもバイク乗りだったとき愛用してました。

いまは、軽く動きやすいダウンは、冬になくてはならないし、

これから絶対に「買わない」ということは・・・・・誓えない。

なにも知らなかったときより、
無惨な死とひきかえに「あたたかい」ものを身につけさせてもらってるんだと、
感謝して大切にします。
Commented at 2009-10-19 20:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2009-10-20 03:44
鍵コメ at 2009-10-19 07:36 さん

がはははは

気を失って ・・・ 爆

そんなん、全然、良いのにぃ~~~。
そういう時間が、大切なんよね、良かったぁ~~。

今度、ゆっくり ・・・ よ。
ゆっくり ・・・。
私、まださ、怒涛の中だもんで、吐き出して、良い?
甘えてごめんなぁ~~~~。

とほほ へへ。

2週間かぁ!
長いけど、ある意味、楽しみでも、あるある? ぶふふ

うんうん、声かけます。
甘えます。

よろしこっっ。
あんがっちゅ。

笑 
Commented by yayoitt at 2009-10-20 03:47
鍵コメ at 2009-10-19 11:42 さん

そうなんだね ・・・。
うんうん、知ったらね、やっぱり、とてもそれは、できなくなる。

ネットでも、今年のコートに、ラビットファーの付いたコートを
宣伝してるけど、今はもう、きっと多くの人々が気付いてると思う。
その、本当の、意味を ・・・。

やっぱり、外見ではないんですよね。
その、中身、それが大切なんだって、思い知らされる。

そう、動物の犠牲の上に成り立つ人間社会。
裕福である国に生まれ育って暮らせる私達だからこそ、
選択の余地もあるんだよね。

私も ・・・

地球に優しい生活を、送りたいよ。
ありがとうね、本当に、ありがとう。 
Commented by yayoitt at 2009-10-20 03:50
chocorachocora さん

そうなんだよね、先進国が、一番、この消費者大国になってる。
だけど ・・・ 必要がないんだよね。

ファッションなら、フェイクで、そう、それで良いのに。

本物でなければ ・・・ とこだわるのであれば、その 物 が
手元に来るまでの過程をちゃんと、知って、それで選んで欲しいよね。
それが、義務だと、思うから。

Maama、本当にありがとう。 
Commented by yayoitt at 2009-10-20 03:54
HollyNoahDaisy さん

そうなんでしょうね。
毛皮は、命があるから、彼らが生きる為に必要として持って
生まれるものだから、温かいのですよね。

でも、それは、人間の為、ではなくて、彼らのため、なのですよね。
殺した動物の毛皮 ・・・ そうです、悲しさだけです。
そして、それを見る時、やっぱり、悲しくて残酷なだけです。

毛皮は、生きた身体に役目を果たして生えているからこそ、
温かくて、優しくて、かわいくて、愛おしいのですよね。

人間に、毛皮がないことには、理由があるはずですよね。
それは ・・・ 他の動物の毛皮を、剥いで身に付けるためでは、
ないはずですよね、しかも、ファッションや、見栄の為に ・・・。

由喜さん、本当に、ありがとうございます。
今も、その温かい毛を、撫でているんでしょうね ・・・。
Commented by yayoitt at 2009-10-20 03:57
ノラ・グレイス さん

知ってくださって、本当に、ありがとうございます。
そして、感じてくださって ・・・。

自ら知ろうとしない限り、売る側は、決して、それがどこから来たのか
教えてくれませんよね、あえて、隠しますよね。
それを、消費者が知ったら、売れないことを知っているから ・・・。

今ある物を、感謝して、使えるって、嬉しいですよね。
私も、数年前に買った皮のブーツとか、あります。
クタクタに、なるまで、履く度に感謝して、使っていきます。

ノラさん、本当に本当に、ありがとうございます。 
Commented by yayoitt at 2009-10-20 04:00
タカちゃん

そうなんだぁ、タカちゃん、ちょうど、思ってたとこなんだね。
タカちゃん、いつも、真正面から目を背けずに、知ってくれて
本当に本当に、ありがとう。

私も、知る 機会を与えられるまでは、何も考えなかった。
まさか、生きたまま剥がれるとか、その為だけに、生まれて、
生かされて、殺されるってことも、知らなかった。

Commented by yayoitt at 2009-10-20 04:03
私も、続くね

タカちゃん、本当に本当に、ありがとう ・・・。
言葉が心に響きます。

うんうん、できることを ・・・。
裕福な国に生まれ育って暮す自分だからこそ、選択できる自由が
あるからこそ、知って、そして選ぶということを ・・・。

これからは、もっともっと、そういう世界に繋がると思う。
傾いてるんだって、思うよ。 ほんと、ありがと!!

モノクローム写真 ・・・

なぁにを言うかぁ~~~!! 爆

私が、タカちゃん夫婦と、チロ、そして虹の橋のとこにいるミミという
とおっても素敵な家族のことを、よーく知ってるんだからぁ~。

ふふふ

だからね、撮りたいよ。
あたしなんかで、どうなるか、わからんけど、でも、やってみたい!

ふふふ

春にね。 へへ 
Commented by yayoitt at 2009-10-20 04:08
ゆたっちさん

本当に、ありがとうございます。
知ることから、全ては、変わるのだと、思っています。

感謝する心が生まれる ・・・ それ1つで、知らないよりは、
0か100か、くらいの、大きな差が、出るんだと思っています。

だから、知ること、それが、全ての一歩なんだって ・・・。

ゆたっちさん、今ある物を末永く ・・・
なんて、素敵なことでしょう!

そして、今からも、物を手にした時に、知らなかった時とは違って
きっと、大事にしよう、大切に使おうと、誓いながら、
選択することができる ・・・。

それは、地球にとって、とても優しい大切なことなのでしょうね。
ゆたっちさん ・・・ 本当に ・・・ ありがとうございます!! 
Commented by yayoitt at 2009-10-20 04:14
鍵コメ at 2009-10-19 20:39 さん

・・・ 飽和点に達すると

あぁ、私も、そうかもしれない。
それまでは、まったく ・・・ 出さないから。

季節変わりの ・・・

そうなんですね。
そういうことって、あるんですよね。
誰に言っても、どうしようもできないし、そこに解決も
ないだろうし、言葉として発することで、決して、何かが
良いほうに変わるとか、そういうことではないと、知っている。

やっぱり ・・・

鍵コメさんは ・・・ そんな女性なんですよね。
どんどん、空間だったジグソーが、穴を埋めて形をなして
キラキラしてくる ・・・ そんな感じを、感じてます。

勝手に ・・・ へへへ

問題を問題と思わなくなるまで ・・・

鍵コメさん、今の私の、雁字搦めの理由は、そこにあるのかも。
なんだか、1つ、コブがほぐれた気がする。
硬く縛られたコブが、ほぐれた気が ・・・。

嬉しい。

鍵コメさん。
Commented by neige at 2009-10-21 03:05 x
やっこさーん こんなにヒドイ状況だったという事を
初めてこの目で確認して初めて知る事が出来ました。
やっこさん ありがとう。
ちょうど11月に日本から来る友人とスカンジナビアの国で合流しようと
ほとんど決めていたけど今回はパスする事にします。
この事実を知ってしまったからには行くなら次回何かの活動を
含めて行きたいなーと思ったよ。
この映像を見たり真実を知っても何とも感じずまだ毛皮が欲しい、と
思えるのか・・人間という生き物はそんな残酷な生き物なのだろうか・・
物が豊富過ぎて本当の大切さがズレてしまっている。
娯楽や便利さの為に尊い命を操り、犠牲にしている、という事が
どういう事なのか説明しないければならない世の中になっているのが
悲しいね、やっこさん・・・
Commented by yayoitt at 2009-10-21 04:27
Neigeさん

知ってくれて、本当に、本当に、ありがとう ・・・。
ことに、ファッションに関わっていると、どうしても、これは
避けずにはいられない、事実になってくるよね ・・・。

こちらこそ、どうも、ありがとう、嬉しいです。

そうなんだぁ ・・・。
スカンジナビア、冬の長い暗い国 ・・・。
毛皮も、きっとそこでは色々と使われているんだろうね。
どうなんだろう ・・・。

日本という消費大国だからこそ、日本人だからこそ、やっぱり
使わせて(食させて)頂く限り、それがどこからどうやって、
どんな犠牲の上にやって来たかを、知ることは大切だよね。
消費者の義務でもあると、思います。

大量消費社会の中で ・・・

私達は、快楽 を知りすぎてきっと、本当の痛み、感情、
大切なものを、置き忘れてしまってるのかもしれない ・・・。

今だからこそ ・・・ 

ありがとう。
<< ただ、がははって笑いたい月曜日に 仕事帰りの、ふらり寄り道 >>