Empty nest  からっぽの巣
彼女が、泣きそうな声で言った。

 ・・・ 今日、とってもひどいことをしてしまったよ

それから、何日も何日も、彼女は苦しんで。

今もなお、後悔しては心を痛めている。

そんな彼女が、最近になってこう、話してくれた。

 ・・・ 自然界に人間の手を触れてはいけないってこと
   私と同じような間違いを2度と起こさないで欲しいから
   伝えてはくれないだろうか

c0027188_18365122.jpg

彼女の家の軒下に、鳥の巣があることを ・・・
何の鳥かはわからないけれど、彼女はとても幸せそうに教えてくれる

 ヒナがね、3羽、巣の中にいるみたい、親鳥がせっせと通ってるの 

まんべんの笑顔で、そう話す彼女は、子供のように身震いまでしているくらい

 写真を撮れたら、メールで送るからね 

そう伝えてくれた数日後のこと
彼女が、巣の中のヒナの写真を撮ろうとした時のこと

カメラで近付きすぎたのか、フラッシュで驚いたのか ・・・
3羽のヒナのうち、2羽が巣から飛び出して、落ちてしまう

バタバタと羽をばたつかせて地面に降りると、野菜畑の中に逃げ込み
彼女はまず、なんとか1羽をつかまえて巣に戻す ・・・
もう1羽もつかまえて戻そうとした時 ・・・

巣の中にいた2匹がまた、びっくりしたらしく、3羽とも再び飛び出してしまうのだ

親鳥たちが飛んできてピーピー啼いている声が聞こえる

どうしたら良いのか ・・・
なんてことをしてしまったのか ・・・

ひどく狼狽する彼女の、その肩を強く握ってくれたご主人が言う

 捕まえても巣から逃げるだけだから、そっとしておいたほうが良い

そう言われて彼女は、震えながら、窓から様子を伺うのだけれど

見えるのは、ヒナの2羽だけ ・・・
そのうちに、その2羽もどこかへ歩いて行ってしまう ・・・
やがて雨も降ってきて ・・・
ただただ、もう、どうしようもなくなってしまうのだ
c0027188_18373853.jpg

 私のエゴから、あそこまで成長していたヒナ鳥を死に追いやってしまった

彼女はずっと、自分を責め続けている

 できることなら、この手で育てたいけれど ・・・

そう言う彼女に、ご主人は言う 

 自然の営みに手を出した君がいけないんだ
 もう、自然にまかせるしかないんだよ

c0027188_18404436.jpg

翌日、彼女は私に、その胸のうちを話してくれた。

 ほら ・・・
 子供達が巣立って行った後のことを、Empty nest って言うでしょ
 その寂しさを、言い表すのだけれども ・・・
 我が子が出て行った時、それほどの気持ちを感じなかった
 でも今、ヒナたちがいないあの巣を見て、ひどくひどく悲しい
 人間と違って、二度と会えないからだろうか ・・・

 本当に ・・・ Emptyなの

 これから先もずっと


あの日から、夕方になると雨が降る。

 あの親鳥は、私を許してくれるのだろうか 
 遠くからでもいいから、あの子たちにもう一度会いたい

c0027188_18355967.jpg

沢山の時間を抱えて、彼女はメールを送ってくれた。

「私が巣から追い出してしまったヒナ3羽」の写真と一緒に。
やっと、その写真を見ることができるようになったのだと。
c0027188_1843462.jpg

 どこかで生き延びていることを祈っています

と、綴じられていた。
by yayoitt | 2009-07-10 17:13 | 愛する動物のこと | Comments(26)
Commented at 2009-07-11 20:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-07-11 23:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tui at 2009-07-12 00:46 x
empty nest・・か さみしい響き。。

誰しも過ちはある。
こうやって、自分の失敗を公表?するよう頼むなんて、相当な覚悟と勇気と悔恨と・・あったはずだよね。

けど、写真を見ると大きめの雛たちだね。羽もきちんと生えてるし、巣が小さく見えるし。
自力でなんとか羽ばたいてくれてればいいけどな~。。
だって野鳥ってたいてい10日~3週間で親から巣立つんだってさ。
つまり、羽が生えそろったらすぐに飛ぶ練習して巣立たないと、鳥生を全うできない!!鳥もなかなか厳しい世界に生きてる。
(もちろん、カモメのようまウミドリ、ワシのような猛禽類、ダチョウのような走鳥類によってそれぞれ違う厳しさがあるみたいだけど!)
Commented by tui at 2009-07-12 01:01 x
つづいてよいかな・・

そうそう巣から落ちてる雛をみつけたら、出血をしてるか確認をして・・
出血なし → 放置!!!!
出血あり → 都道府県の鳥獣保護担当部ってとこに電話!!!

巣立ちの練習をしてただけ・・余計なおせっかい!
鳥インフルエンザのような衛生面・・ヒトにうつる!?
なかなか素人に鳥類の人工保育は難しい!・・命の重さ!
許可がないと野鳥を保護して育てられない!・・日本の場合!

などの理由が、野鳥の雛を保護しないでほしい理由みたいです。

少し本文とはそれちまった・・けど、旦那さんの判断は個人的にはすごく模範となるのではと思います。

なんていう鳥なんだろう・・きっと日本ではないよね
「自然の営みに手を出したキミが悪いんだ」
「もう自然にまかせるしかないだよ」
なんて言える日本人いるのかな~・・なんて感じます←卑屈かな・・ハハ

彼女が悩みすぎないことを祈ります。


Commented at 2009-07-12 03:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2009-07-12 05:05
鍵コメ at 2009-07-11 20:23 さん

本当に、ありがとうございます。

落ちいていた雀のヒナを ・・・。
そうなんですか ・・・。
こればっかりは、自然のことで、きっとそのヒナは
何か、きっと 生きられない 理由が、あったんでしょうね。

人間のすぐ傍で見る野生動物の営みは、本当に
なんとかしてあげたい、とは思っても、なかなか思うように
できないものですよね ・・・。

切ないことが、多いのが常なんですよね ・・・。 
Commented by yayoitt at 2009-07-12 05:09
鍵コメ at 2009-07-11 23:23 さんっっ

そうでしょう、とっても気持ちがわかるんです。
そう、境界線に ・・・ 誰か教えて、って思うくらい。 

野生だから ・・・ とは思いながらも、それでも、
自分に何かできるんじゃないだろうかって、何か助ける方法が
あるんじゃないかって、生きるチャンスを与えられるんじゃないかって。

守る ・・・ 

そうなのかも知れない。
そして、手を出さないこと、放っておくことなんだろうね。
それがわかってはいても ・・・ やはり、苦しむんだよね。

おおお

さっき、スカイプのメッセージが届いた時、まさに
タコちゃんたちと散歩に行く時だったので、お返事ができなかった。
ごめんなぁ~~~~。

今、いるかな?
ちょっと、話しかけてみます~~。

ふふふ 
Commented by yayoitt at 2009-07-12 05:17
tui さん

empty nest ・・・ ねぇ、寂しい響きですね。

Tuiさん、私は子供の頃に、人にはとても言えない、
自分しか知らない、醜い酷いことをしてるんです。

今でも、それを夢に見て、そんな自分という子供を、
殺してやりたいと思うくらいに、消したいと思うくらいに、
呪っているんです。

彼女は、本当に本当に ・・・

悩んでいました、苦しんでいました。
そして、今もなお、ずっとずっと苦しんで責め続けてるんです。
だけど、こんなことが二度とないようにと、こういう形で公表させて
下さった彼女の勇気と、責任感を、とても強く感じています。

Tuiさん、野鳥ってそうなんですか!
こういうことって、本当に知らなかったです。
10日~3週間で親から巣立つ ・・・ そうなんだね!

見てても思うけど、本当に鳥の世界って、厳しいなぁって。

野生から教えられることにきりがないのは、
こんな厳しい状況の中で生きてるからなんだろうね ・・・。
人間という動物は、それを、どこかに置いて来てしまったんだね。
Commented by yayoitt at 2009-07-12 05:27
私も~続くね ふふ

巣から落ちてるヒナを見つけたら ・・・

出血の有無を確認するんですね。

出血がなかったら、それは自然界に戻るチャンスが高いか、
もともと自然界に戻れる可能性が低い命で、そういう運命なの
だろう、ってことなんでしょうか ・・・。

☆ 巣立ちの練習中
☆ 衛生的意味合いから
☆ 鳥の人工保育の難しさ
☆ 野鳥保護に関する厳しさ、法律

なるほど ・・・。
そういうことなんですね。
そういわれると、とても意味がよくわかります。

Tuiさん、教えてくれてありがとう。
その時には、見放すような、冷たい決断と思える行動も、
やっぱり人間とは異種の野生動物にとって、人間の手が加わる
ということは、時に、何よりも致命傷になり得るんでしょうね ・・・。
Commented by yayoitt at 2009-07-12 05:27
でもちっと続きます


私、信じてます。
この3羽の鳥が、ちゃんと飛び立って、そして彼女の庭にまた
戻ってくるんだって ・・・ 

その時、彼女は、それがあの時のヒナだってわかるはずだって。

ふふふ

大丈夫!日本人で、ちゃんとこういうことを知ってる方、
知っていますよ、沢山ではないかも知れないけれど、
でも、特に昔の人たちは、そういうことを知ってる、って思うよ。

ふふふ

本当に、ほんとうに ・・・
ありがとう、とっても勉強になったよ。
Tuiさん、話が聞けてよかった ・・・。ありがとう!!
さすが ・・・ です! 
Commented by yayoitt at 2009-07-12 05:29
鍵コメ at 2009-07-12 03:10 さん

本当に、ありがとうございます。
自然と共存することの難しさ ・・・ 色々な場面で感じます。
もしかしたら、人間社会で暮す以上、永遠の課題なのかも ・・・。

鍵コメさん、メール、しますね。
どうかどうか ・・・ 良い週末を、鍵コメさんが送っていますことを!

本当に、ありがとうございます。
Commented at 2009-07-12 05:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-07-12 05:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tui at 2009-07-13 09:17 x
鳥の世界も厳しい・・その代り?空を飛べたりできるのかな(笑)
野生の厳しさと寛容さ。。
そうだね、どこかに置いて忘れてしまっている気がする・・自然に対する恩恵みたいなものをね!!

俺たち人間の近くに生息してる鳥たち(すずめとかつばめとかマグパイとか)はたいてい、卵から孵化して2週間もすれば飛ぶ練習を始め、3週間くらいで巣立っていくみたいだ。
数年前から行政が動いてて、「ひな鳥を助けないで」ってポスターを関係施設でみかけるんだ。
ほんとは、意識があるかどうか・翼は折れてないか・・なんて見れればいいけど、ある程度知識や技術・経験がないと難しいよね。
俺も専門家ではないので・・いざって時どうにもできなかったりするんだけどね・・ガハハ





Commented by tui at 2009-07-13 09:38 x
つづこっかな

俺もあの3羽のひなが生き延びて、どこかで羽ばたいていることを祈ってる! 可能性あると思うしね! タフそうな顔してるしね、3羽とも(笑)

そうか~日本人でもああいう風に言える方はいるんだね!!
俺もそんな男でいたいな~~。。(笑)

あと、彼女もやあこも自分のその呪縛に縛られすぎないことを願います。
償いや責任・・どんな形で表わすべきなのか俺にはわからないけど、現に自分たちの思い(彼女もやあこもこのブログを通して)をこうやって言葉や行動で表現してるんだから。。
やあこの幼いころになにがあったかは知らないけど、あまり心を締め付けすぎるのはよくないよ!もちろん、ある程度の戒めは人間だれしも必要なんだとは思うけどさ。。

いつもありがとう、やあこ。。
Commented by yayoitt at 2009-07-14 04:27
鍵コメ at 2009-07-12 05:41 さん

確かに、スターリングに似ていますね ・・・。

お庭に、巣を作ってるんですか!
うわぁ ・・・ 良いなぁ ・・・。

野生動物って、ことに人間社会のすぐ傍で暮す野生動物って
人間側から見ると、色々と辛そうだったり、切なかったりしますね。
それでも、彼らは、ただただ生きてるんですよね。

それを、傍で見守ることの出来る鍵コメさん、
とってもいい環境に、いるんですね ・・・ 良いなぁ ・・・。
私、絶対に、将来の趣味は、バードウオッチングです。

ふふふ

鍵コメさんも、そんな経験をしてたんだぁ ・・・。
子供とは言え、本当にショックだったんでしょうね。
子供の心に、刻まれる 死 ・・・。

でも、きっとそこから学んだことは偉大だったのでしょうね。

鹿ですか!!

そんな傍にいるんだぁ~。
私は、キツネしか見てないけれど、飛騨の故郷には、
鹿がすぐ傍まで降りてきますよ、何度か遭遇したことが ・・・。

すぐ側にある、野生、自然 ・・・。
鍵コメさん、本当に、幸せですね。 
Commented by yayoitt at 2009-07-14 04:30
続きます

元気で ・・・ 良かった。

本当、近いうちに、会いたいです。
会えますか?

そうですか、大変でしたね。
でも、元気になって ・・・ 良かった、本当に良かった。

ふふふ

忙しいって、ある意味、ほんと、嬉しいことですね。 笑

職場 ・・・ モットーに 謙虚でいる を掲げて、
私はがんばっていますよ。

そうすれば、相手もそのように返してくれる気もします。 笑
でも、きっとこうして浮き沈みして繰り返すんですがね。

私は、こんな不況の中、こうして仕事があることだけでも
恵まれてるんだって感謝しなくっちゃって、最近、強く思います。

鍵コメさん、会いたいよ。 
Commented by yayoitt at 2009-07-14 04:35
tui さん

人間が、人間だけが、野生、自然の輪から外れてしまったんですね。
人間の言う所の 発展 発達 と引き換えに ・・・。

卵から孵化して、2週間ほどで飛ぶ練習を始めるんだぁ。
3週間くらいで、巣立つんだぁ。

本当に、神秘的だよね、強い、厳しいね。

 “ ひな鳥を助けないで ”

きっと人々は、え?なんで? って思うかもだけど、
野生に人間が手を出してはいけないってことを、伝えてるんですね。
他の野生動物、特に、熊とか、そうですよね、それが大事。

うんうん、確かに難しいけれど、それでも、それを知ってるのと
知らないのとでは、全然、違いますよね。
きっと、自信がないのなら、問い合わせるか、それか
そのまま放っておくほうが、懸命なのでしょうね ・・・。
葛藤は、すごくあるけれども ・・・。

tui~、調べて、教えて下さいな。
もっと詳しく~。 笑

と、他力本願な私。 がはは 
Commented by yayoitt at 2009-07-14 04:40
続くよ

タフそうな顔、してるよね! ふふ

うんうん、絶対、それを信じてるよ。ありがとう。

う ・・・

呪縛 ・・・

最近、かなり実は、これで悩んでたりしました。 笑

でも、でも、消え去りはしない。
けれど、それを 何か に変えられなければ、
その命も報われないから(これは、私個人のことで)
知識を得て、そして、2度と同じ繰り返しをしないように
未来の自分が変わって行けたらって思うよ。

ありがとう ・・・。

でもね、きっと私は、一生、苦しみはすると思うよ。
でもでも、それだけじゃない、そこから必ず、何かが生まれてる。

本当に、嬉しい、優しい言葉を、ありがと。
とっても、感謝してる。
Commented by tui at 2009-07-15 20:37 x
俺もそう思うな~地球というか自然の摂理から逸脱した唯一の生命・・人間。
今になって、世間一般にしわ寄せがきてる時代を認識し始めたんだよな。

そうそう、ちょうど1週間前くらいかな、箕面山をトレッキングしてたらおばさんに呼ばれてな!「ちょっと~~、お願~~い」→「どうしたんですか??」
って見たら雀(幼鳥)が1羽地べたにジ~~っと座り込んでてさ!
怖くて触れないけど、助けてほしい・・とか。
で、まず、ゆっくり両手で抱きあげて、左手で雀の胴体を卵を持つように抱いて(お腹が見えるように)、右手でゆっくり左翼の先(たいていの鳥は尾翼の付け根あたりに位置する)をつまんで、扇を広げるように翼を広げてあげる。折れてたらグニャッて曲がるし、傷や出血もより詳しくチェックできる。同じように今度は右手で雀の胴体をもって左翼をチェック。
意識の有無も確認(頭が擡げるようなら死んでるか意識なし)。
たまに寝たふり(死んだふり)してるやつもいるから気をつけて!
怖いんだろうね、直立不動な感じ。頭ももたげない。
で、その雀、異常なさそうだったから低木の枝にかけてあげた。
自力でその枝をつかんでくれた。
Commented by tui at 2009-07-15 20:52 x
続くで。。
それから、20分くらいかな~、川原で遊んで、さっきの雀を見に行ったらいなくなってた!
それから15分くらいあたりを調べたけど、やつは見つからなかった!
助かったかなっ。。なんて俺は思ってんだけど。

俺はたいていほっとくけど・・ヒトから頼まれるとこうやって自分なりにできることをやってみる。。けど、やっぱり、3ネコいるからさ・・あまり安易に命を預かれないよね。。

「ヒナを助けないで」って、「かわいいからって簡単に犬猫を飼わないで」と同じ意味だと思う。
命の重さをすごくわかりやすく表現してる!!
Commented by tui at 2009-07-15 22:43 x
もうちっと

もし、小鳥の状態をチェックして異常が見つかったら、野生動物の保護活動を傍らでやってる動物病院か動物園に連れて行くのがベターだと思う。
そういう専門家と話し合って、今後どうするかを決めていく!

バンビちゃんも同じように(話題↑に出てたので)笑
ただ、動物病院は大動物(家畜)の獣医さんに任せるのが利口!
大人の鹿は放っておくしかない・・老人を角で刺し殺した鹿を知ってるから・・やめた方がええかな・・。
あと、鹿や牛のような反芻動物は絶対に横臥に休ませてはだめだ。。
お腹を大地につけ、「ふせ」の状態!横に寝かせると死んでしまう。。

もしくは、鳥獣保護センターへ・・ただ日本には数えるほどしか存在しない。
福島県の鳥獣保護センターの溝口先生(獣医師)はいい先生だった
!ホームページチェックしてくれ!きっとやあこも気に入る?。。なぜかって見ていけばわかるさ(笑)
Commented by tui at 2009-07-15 23:04 x
ごめん、長くなった・・・

わかってるよっ。。
きっと、やあこの中では消え去ることはない記憶なんだろうって。
でも、ほっとけないというか・・心を縛り付けてるベルトの穴を1つ緩めてもええんちゃうかと、俺も共有するからさ! なんて思うのだよ(笑)

ま~いいさ、やあこの言う通り、きっと何かが生まれるはず!!
てか、生まれてるやん。。いろんな人々に気づかせてる。。何かを。。
俺が君を尊敬する部分でもあるんだが。。

いい人生を。。君の笑顔をいつも祈ってるぜ!!

ps:俺は今、ヒトの介護の仕事してる!心配しないでくれ!
Commented by yayoitt at 2009-07-16 04:53
tui さん

人間が、地球の歴史からしたら、ほんの過去数秒の間に
侵してしまったことの重大さって ・・・ すごいですよね。

スズメ ・・・

頭の中で、言葉を飲み込みながら、図を描きながら
私も、スズメを抱いて、そっと見てみました。

そうやって、調べるんだ ・・・。

あぁ ・・・ 良かったねぇ。
何か、ショックなことがあって、固まってたんだろうか。

とっても、勉強になる、ありがとう、Tuiさん。
やっぱり、専門の人からこうして、教えてもらえるって、
とっても貴重です、今度、会えたら、色々、詳しく教えて欲しい。

Commented by yayoitt at 2009-07-16 04:58
続きます

うんうん、人間の考えでもって野生の動物を考えては
いけないことって、多いんだろうなぁ ・・・。

でも、それでも ・・・ 万が一、救えるのであれば ・・・。
その、方法、そして順序、覚えておこう。

ありがとうね。

動物園に連れて行く ・・・ なるほど!!
それは、思わなかったけど、そういうこともできるんだね。

基本的に、相手は、野生動物、そして、こちらは保護、助けたい
って思っているけれど、相手からしてみれば、ただただ
恐怖でしかないんだってことを、覚えておかないといけないんですね。

鹿も、反芻動物なんだね ・・・。
知らなかった ・・・。

横臥位がダメなのは、その、胃の形態からなんだろうか。
・・・ 腹を大地につけて ふせ の状態 ・・・ なるほど ・・・。

福島県、鳥獣保護センターの溝口先生 ・・・
検索してみるね、HP持ってみえるんですね ・・・。

Commented by yayoitt at 2009-07-16 05:02
もちっと

本当に、Tuiさん、ありがとう。

私、すっごく頑固だから、なかなか、変えられないんです。
もう、良いんじゃない ・・・ って思っても、恨み深いっていうか(笑)
だから、自分自身なんか、そうは簡単に、許さない。

ああ ・・・ でも、少しずつ、そんな自分自身にも
歩み寄ってみようかなって ・・・ 思ってる。

ありがとう、本当に。

何かは、うんうん、確かに生まれて、育っているよね。
本当に、心強い言葉を、ありがとう ・・・。

tuiさん。

無理は、絶対に、ダメですよ。
器用じゃないんやから(ふふふ)。ね。

また、ゆっくり、話しましょう。

ほんと、ありがとう。
<< 幸せが、転がる風景 だ ・・・ 誰のこと? >>