熊のいない国から ・・・ 熊がいる日本へ
熊よ

クマよ クマよ


何度でも

呼び続けたい

クマよ

愛する熊たちよ


日本には、熊がいる。

この国には、熊のお話が沢山あるのに、熊はいない。
c0027188_4294216.jpg

 日本の奥山の森 ・・・

 昔は野生動物の宝庫だった。

 ブナやミズナラなどの広葉樹が主体で
 木々の花、葉、実、虫など食料が豊富だった。

 戦後に、針葉樹の杉やヒノキだけの植林が進められ ・・・

 動物たちは、ねぐらや餌場をなくした。

 ツキノワグマは西日本では絶滅の危機にある ・・・。

 熊が、いかに臆病な動物であるか ・・・

 クマの肝臓が漢方薬として高く売れる為に乱獲されること ・・・

 生息地である奥山の環境破壊で餌が少なくなり
 人里に出てくるくまが増えたこと ・・・

 そして、殺されたり、捕獲されたりしてはクマ牧場に連れて行かれ
 もう2度と、奥山には戻れない。

 奥山に残してきた小熊も、親を亡くして ・・・ 死んでしまう。


それを、知る。
c0027188_430164.jpg

 日本は、自然保護大国であるべきですね

と確信して、熊の棲める森作りを目指す人たちがいる。

そのことを、知る。

いつの日か、彼らと共に私も、森にどんぐりを運びたい。

日本熊森協会
c0027188_4291447.jpg

by yayoitt | 2009-06-30 04:11 | 愛する動物のこと | Comments(8)
Commented by FUJIko at 2009-07-01 10:23 x
私も、クマや森を守りたいと思います。
飛騨の熊牧場、私も行ったことがあるのですが、そのときは思わなかったけれど、共存の道って、探ったり作ったりできないのかしら。人間以外が消えていく、そのことがとても悲しいです。
未だに、実家の付近では、年に何回か熊が出没してニュースになります。その度に、なんとか生け捕りで山に返してもらえないかと願っています。
Commented by ピータン at 2009-07-01 12:34 x
熊の話やぬいぐるみが沢山あるのに熊はいないのですね。

熊は日本だとおっかない猛獣のように私は思っているのに、娘が産まれたときから夜寝る時も手を繋いでいる熊のぬいぐるみとの差にずっと悩んできました。

熊について全然まじめに考えたことがない自分に気が付きます。。。
熊=ぬいぐるみ じゃないですものね(反省)
Commented by neige at 2009-07-02 05:12 x
ぼんじゅーる。
偶然にもつい先日 中国の熊胆汁の悲惨な話を幼なじみから聞いて
また深いため息をついたとこでした...。日本に住むその幼なじみも 
日本国内での現状況の話や真実の映像を得る機会が本当に少ない...
と言ってました。大事な事に蓋をしていると話しました。
人間と動物がバランス良く共存できる日が来る様に、、いや
再び戻って来る様に私も森に愛とどんぐりを運びたい。

↓↓↓↓またやっちゃったさ 言いまつがい、、私もありますあります!!
フランス語ではやっこさんと同じ類いの間違いでお店が崩れるくらい
フランス人の友人大爆笑された事があります。苦笑
日本語もかなやばいレベルになってきてneige語辞書が作れそうです!
私の日本語が変で 日本人でも顔が???でいっぱいになっていたり、
終いには私が何を言いたがっていたかクイズみたいになってたり....
やっこさん、これ何の訓練すればいいのでしょうかね〜....脳? 笑
Commented by yayoitt at 2009-07-02 05:24
Fujiko さん

こんにちわっっ!

クマや森を守りたい ・・・ うんうん、守りましょう、一緒に!
できることを、伝えることで、彼らをきっと守れる。

そう、信じます。

動物との共存 ・・・

本当に、とても大切で、きっと難しくはないことなのでしょうね。
人間が、もう少し、動物(あくまでも異種として)のことを理解し、
そして、彼らの生きる場所と人間の生きる場所が、同じ地球の上で
重なっているからこそ、彼らの生活する場所、生態を敬い、
人間だけの得やエゴで考えないことが、大切ですよね。

壊された森から、彼らが降りてくるならば、彼らが人間と出会う
機会をより少なくしてあげる為に、外に食べ物やゴミを置かないとか
人の楽しみの為に、分け入ってはいる山をなくすとか ・・・。
 
Commented by yayoitt at 2009-07-02 05:24
続きます


また、遭遇してしまうのは仕方がないのなら、彼らを、寄せ付け
ないように、遠くから彼らに人間の存在を報せるとか ・・・

森の熊さんの歌がありますよね。

あれは、彼らからのメッセージなんだって思います。

お嬢さん、お逃げなさい ・・・

どうか、僕たちに関わらないで。
どうか、ここを立ち去って。

って。

日本の熊狩りは、あくまでも、目先のこと、人間側のことだけ
を考えた、未来を考えない浅はかな、行動ですよね ・・・。

いつの日か、日本から、熊が消え去る ・・・。

そんな日本では、あって欲しくない。
本当に、ありがとうございます。
熊を ・・・ 森を ・・・ 守りたいですね。
Commented by yayoitt at 2009-07-02 05:30
ピータンさん

そうなんですよ、色々、有名な熊の話はあるのに、
(プーさんとか、ハディントンベアーとか)このブリテン島には
昔から、熊がいないんです。

熊は、確かに、それは強くて大きくて、危険な動物だと思います。
けれどきっと、彼らが、何も意味なく襲うわけではなく、
何か理由(人間との遭遇に怯えたり、小熊を守るためとか・・・)
があるからこそなんだと、思います。

この熊と共存する為に人間にできることはきっと ・・・

熊との、そういう 機会 をなくすことなんだと、思っています。

熊さんは、お嬢さんには、逃げてもらいたい。
お嬢さん、お逃げなさい♪ なんでしょうね。

ピータンさん、本当にありがとうございます。
コスモスが、大きくなった時に、この日本にもまだ、
沢山の熊さんが、ちゃんと住めていますように ・・・。
熊牧場ではなく、ちゃんと、その日本の森に ・・・ そう願います。
Commented by yayoitt at 2009-07-02 05:37
neige さんっっ

うおおっっ

フランス語の挨拶だっっ。
本場、フランスの ぼんじゅーる だっっ。

ふふふふ 嬉しい。

熊の胆汁の話 ・・・。

以前に、その記事を書いたので、もしも宜しかったら ・・・。
http://scotyakko.exblog.jp/3693616

そうですか、日本の中では、やっぱり、綺麗なことは表に出しても
なかなか、熊を殺したとか、熊を生け捕りにして熊牧場に送る
なんて事実はきっと、国民には伝えないのでしょうね ・・・。

・・・ 人間と動物がバランス良く共存できる日

そうですね、再び、戻って来る日。

私も、心の底からそれを、願います。

人間は、高慢でいてはいけない、これ以上 ・・・。

本当に、ありがとうございます、またお話しましょう。
熊さんのこと ・・・。
Commented by yayoitt at 2009-07-02 05:37
続きます


あっっ。

言いまつがい、あるんですか!

フランス語の、言いまつがい ・・・ どんなんやろう~。
とっても、知りたい ・・・。
しかも、日本語がやばいって ・・・。

うわぁ、どんな 新語 を作り出してるのかぁ!!

むっちゃ、知りたい。

とっても、近しいものを、感じませんか?
匂いませんか?

ふふふ

訓練 ・・・

私に、聞いてしまうこと自体が ・・・ まつがい。



ありがとうね。
あ、ありがとうは、フランス語で?
<< トイレ掃除は ・・・ ざっぶざっぶ 5年という月日、ぽろぽろ零れる... >>