カナダのアザラシ猟、大きな一歩へ
毎年行なわれている カナダのアザラシ猟
c0027188_5144420.jpg

09年5月5日 このアザラシ猟の未来を変える、大きな決断が下された。

ヨーロッパ国会議会は 550票(反対49票)にて ・・・

EU諸国は、アザラシを使った商品輸入を完全に禁止

IFAW の40年に渡るアザラシ猟廃止の訴え、これは大きな一歩である。
c0027188_5153072.jpg

スコットランドは、アザラシの皮を使用する国のひとつ。

それは、民族衣装でもある キルト を身に付ける時に必要な スパルン
c0027188_5162033.jpg

スパルン はブタの革やアザラシの毛皮でできている。

民族衣装を継続する為に必要?

それは、衣装のキルトでもなく、アクセサリーのスパルン。

いくらでも、代用ができるはずである。
c0027188_5164818.jpg

伝統を理由に、文化を理由に、無駄な動物を殺す権利などあり得ないはず。

日本の クジラ猟 も同じである。
c0027188_518190.jpg

クジラ猟は、日本の文化だ ・・・ と言う人がいる。

日本にクジラ猟を招いたのは、第二次大戦後のアメリカ兵であることを ・・・

戦後の食糧難で、より栄養価の高い食料をと、日本人に教えてくれた。

現代の飽食の日本で ・・・

本当に、クジラの肉が必要なのだろうか? と個人の頭で考えたい。

現実、クジラの肉が食されないから、冷凍されたまま残っているのだ。
c0027188_5184435.jpg

これからの時代だからこそ ・・・

1人1人の頭で、考えて、選んで生きたい。

私は、何を選ぶのか?

私は、何を選ばないのか?

カナダのアザラシ猟の、劇的な動きから ・・・

色々なことを考える機会を、与えられている。

by yayoitt | 2009-05-06 04:48 | 愛する動物のこと | Comments(16)
Commented by tui at 2009-05-07 13:44 x
そうなんだ、キルトにアザラシの皮が。
守るべき伝統はたくさんある。
けど、地球の時代は流れ変化している。
未来がなければ伝統もなにもない。。

1人1人の選択でどうにでも未来は変えられるよね!!
伝統のためにも未来のためにも。。
Commented by ユリカ at 2009-05-07 23:35 x
世界中には、もっと禁止しなければいけない事がありますよね・・。
命をもっと大切にしないと・・・アザラシがたくさん殺されている写真は・・地獄よりひどい・・・。あれだけ人間が殺されてたらどう思うんだろう?同じ命なのにね・・・。
Commented by yayoitt at 2009-05-08 04:58
Tui~~っっ

うんうん、キルトには必ず必要な、このスパルン。
それに、アザラシの毛が使われてたんだ。
昨日のスコットランドの新聞にも、これからのスパルンの
行方がどうなるか ・・・ って一面記事にされてました。

ほんとうに、その通り!

未来がなければ、伝統も、受け継ぐも、何もないよね。

本当に、そうだ ・・・。

はっとした。

流されずに、1人1人の頭で、考えて、選択して、生きたいね。

ありがとうっっ。
Commented by yayoitt at 2009-05-08 05:04
ユリカさん

どうも、ありがとうございます。
人間が住む場所には、必ずと言って良いほど、
人間の手で苦しめられる動物たちがいます、虐げられる動物が。

人間の為に ・・・

ことに、先進国の人間の欲の為に大量に苦しんで生かされ
殺される動物の、それは多いこと ・・・。

消費社会で生きる、それに頼って生きる私達だからこそ、
自分の手を汚さないからこそ、こういう事実を知って、
個人個人の頭で考え、感じ、選択していかなければ、と思いますね。

動物なら良くて、人間なら罰せられる ・・・

そんなのって、おかしいですよね。
同じ、命なのだから ・・・。

ほんとうに、ありがとうございます!
Commented by みお at 2009-05-08 07:34 x
アザラシ達にとっての大きな一歩ですね。
こちらに寄らせていただくようになってから、少しずつですが
動物達の事を考える時間が増えてきました。
ありがとう、やっこさん。

キルトの飾り...盛装の時は特に動物の毛皮を使うことが多いと言うことは知っていましたが。
少しずつでも、変えていくべきことがこの世の中にはたくさんありますね。

Commented by lim884 at 2009-05-09 10:27
今回の決議は素晴らしいものですね!
こうやっていろんなことが変わっていくんでしょうけど
ここに来るまでに、どれだけのアザラシの命が・・・。
他の動物もそうですよね。
想像力のない人は命を容易く、利己的に殺してしまう・・・。
同じような殺され方を自分がされたら・・・それが愛する人なら・・・。
現実的ではない想像かも知れないですけど
そういう想像力を発揮するからこそ、自分以外の人や動物、植物のことを
考え、思いやれるのに・・・想像力はホンマ大切だと思います。
Commented by yayoitt at 2009-05-09 21:21
みおさん

はい!
カナダアザラシ猟の歴史の大きな変化です。

どんなに時間を費やしているか、その間に、どんなに無数の
命を苦しませて無駄にして見送って来ているのか ・・・。

だけれでも、積み重ねの努力が、世界を大きく変えつつあるのですね。
こういう結果って、本当に、素晴らしいと思います。

動物のことを考える時間が増えてきた、と仰ってもらえる、
私にとって、そんなに嬉しい言葉は、ありませんよ、みおさん。

本当に、本当に、ありがとうございます。

感謝しています。

キルトのことアクセサリー、マイケルのはブタの革で(涙) ・・・。

ノーマンと知り合う前の私達は、そんなこと、どうってことなく
何も知らずに、ただ見た目で感じて消費していました。

みおさん、本当に、ありがとうございます!! 
すごく、嬉しい ・・・ 照
Commented by yayoitt at 2009-05-09 21:27
Lim さん

うんうん、本当に、素晴らしいことです!
今までの長い歴史、長い戦い、その時間の中で闇に葬られてきた
無数の、命たち ・・・ もう少しできっと、完全なる歴史になります。

・・・ 想像力のない人は命を容易く利己的に殺す

Limさん、その通りだと思います。

想像もしないし、自分の頭で考えることをしない、ただ、
上辺のものに、見た目に、欲にうつつを抜かしてしまう ・・・。
私も昔は、そんな若者でした ・・・。

動物のことを考えるときに、きっと、人の中には、動物の痛みを
感じることができる人と、まったく別のものとして感情を持ち合わせない
人といるのかも、知れませんが ・・・

それでも、きっと、事実を知った時からその感情は、少しづつ、
動物の方へと動くんじゃないかな ・・・ と思ったり ・・・。

想像力 ・・・

1つの物を手に取った時の、想像力 ・・・

それがあれば、感謝もできる、無駄使いも、しないですよね。

本当、想像力、そのとおりだ!!
ありがとうね、Limさん!!
Commented by 通りすがり at 2009-05-14 18:02 x
素朴な疑問ですがこの肉はどうしているのでしょうか?
私はベジタリアンではなく、絶滅させなければ食べるための殺戮は肯定する派です
イヌイットの方々はちゃんと食べているようですがそれ以外の漁師はどうなんでしょうか?食べているならむしろ毛皮まで利用するのはいいかと
逆に食べずにファッションのために殺すのはおかしいと自分も思います
(合成繊維より環境負荷が小さいとの未確認情報もありますが…)
いろいろ調べてみましたが毛皮をとるために苦しめて殺すというのは嫌悪感を感じざるをえません(可愛いから殺しちゃだめで家畜はいい、という意見が多いのは辟易しましたが)


Commented by 通りすがり at 2009-05-14 18:04 x
余談ですが鯨はちゃんと食べて無駄にはしていませんし需要もしっかりありますよ(冷凍されてるのは単にストックしているだけかと)
多数の証拠が残っているので伝統文化なのは確実ですが別に文化でなくとも食べてはいけないことになりませんし、飽食でも鯨が特別余っているわけではない(鯨だけ特別扱いの理由がない)ので問題ないかと
それどころか畜産より環境負荷が小さく一匹で大量の牛が助かるのでむしろ人道的では?即死させるのが難しいという問題があるかもしれませんが、殺すために狭い場所で育てられるよりましかと…
(冗談のような話ですがPETAが鯨食べようキャンペーンという皮肉までするくらいです)

まあ一切肉食うなといわれたらそれが一番かもしれませんけど

Commented by アホアホマ~ン at 2009-05-14 18:40 x
捕鯨反対派がいかに歴史認識が間違っているか
いかに情報収集能力がないかよくわかった。
捕鯨反対派はかなり頭が不自由ですね。
Commented by 豚の皮は at 2010-05-21 02:41 x
使っていーの?
だって豚って可愛くないもんね。

無意味な殺戮は止めたほうがいいけど、その土地に住む人の風土を根本から否定するのはナンセンスだと思うなあ。本来イヌイットでは資源を捕りすぎると翌年の食糧が無くなるから、乱獲した者は罰せられてたいた。今のカナダがどうだか知らないけどね。
Commented by yayoitt at 2010-05-21 03:11
at 2009-05-14 18:02 さん

現代の大量消費社会で、大量に、獲って、そして無駄に
なってるんですよね ・・・。

本当に、命の無駄は ・・・ 止めなければ!!

ことに、仰るとおり、ファッションや化粧品の為に犠牲になる命は
あるべきではないと、思います ・・・。
けれど、それを0にできるかどうかは、本当に難しいところですよね。

もう、日本も変わる時代ですよね!!
今こそ、変えたいですよね、こんな無駄な命の犠牲!!

貴重な意見を、本当に、ありがとうございました!!
通りすがってくださり、感謝です!! 

きっと、こんな日本も、歴史になるはずと、信じています。
Commented by yayoitt at 2010-05-21 03:13
at 2009-05-14 18:40 さん

今こそ、こんな命の無駄使いは、やめたいですよね。
未来の日本、きっと、できるはずと、信じています。

こういう現実が、完全な過去の歴史となることを ・・・。

正直なご意見、ありがとうございます!! 
Commented by yayoitt at 2010-05-21 03:15
at 2010-05-21 02:41 さん

本当に、そうですよね。
そういう意味でも、今の日本に捕鯨は必要ないですもんね。
そうです、今こそ、変わるときだと思いますよね。

コメント、ありがとうございます!!

きっと、近未来に、この日本も大きく変わることを ・・・。
Commented by なな at 2010-12-17 15:46 x
『日本にクジラ猟を招いたのは、第二次大戦後のアメリカ兵であることを ・・・』

とありますが、すでに江戸時代には捕鯨は行われております。

書物や絵画にも残っています。

また、日本では肉だけでなく油や髭、骨までしっかりと活用されており、無駄にはされておりません。
<< 戦争報道写真家の選択 ゴールデンウィーク気分で山登り >>