皮製品にならない、ただ死ぬ為に生まれたの(今春の画像)
カナダのアザラシ猟は、やはり今年も始まっている。
c0027188_512578.jpg

先週のことだった。

IFAW のアザラシ猟監視チームが見た光景。

あるアザラシは、既に怪我を負わされ、血まみれで ・・・

猟師が、最後の止め(とどめ)で殺す前に、氷の上から水の中へと逃げた。

その猟師は、そのアザラシの足ヒレを掴んで引き上げた。

けれども、猟師の手から滑ったアザラシは、氷水の中に落ちてしまった。

酷い怪我を負い、血だらけで水の中に逃げたアザラシ ・・・。

その後は、水の中で窒息するか、出血多量で死んでしまうであろう。

c0027188_5141319.jpg

このアザラシは、カナダのアザラシ猟が殺害するアザラシの頭数には含まれない。

こんな死が、今年のアザラシ猟では、15,000回も繰り返されると予測される。

ここ近年、アザラシの赤ちゃん(多くが1歳未満で、泳ぎをまだ知らない)
26,000頭が、致命傷を受けたまま、その場に放置されているのである。

人間の毛皮産業の為に殺されるアザラシの命を、悲しむのは当然のこと。
  (帽子や手袋など)

が、しかし ・・・。

実は、こんな無駄な 殺し が数え切れないほど行なわれているのだ。

事実、アザラシの毛皮市場は飽和状態にあり、その価格は半値にまで下がっている。

加工業者は、こう言っている。

 アザラシの皮の売り上げは、07年末からなくなったも同然。
 09年に入った今もまだ、回復は見られてはいない ・・・。

c0027188_5164680.jpg

数え切れない生まれたばかりのアザラシの赤ん坊。

ただ、殺されて皮を剥がれることもなく、氷の上で真っ赤に染まり凍り付いているだけ。

カナダの漁業海洋省(DFO)は、たった2日間で17,200頭のタテゴトアザラシを
捕殺した第1グループの猟師たちの、最初の猟場でのアザラシ猟を打ち切った。

DFOは、今週の金曜日からは、違う場所で第2のアザラシ猟を再開させる予定である。

この、アザラシの赤ちゃんを標的にした猟は、世界最大規模の海洋哺乳動物の猟。

今年の商業アザラシ猟の許容捕獲数は280,000頭である。

(写真と文は、IFAWより 文は私なりに訳させて頂きました)
by yayoitt | 2009-04-06 03:28 | 愛する動物のこと | Comments(12)
Commented at 2009-04-07 05:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ジョイママ at 2009-04-07 10:11 x
まだ禁止にならないんだ・・・・需要(嫌な言葉だけどね)無く市場も飽和状態なのに、何でこんなに残酷なことを延々と続けるんだろう。
イヌイットとか生活のために最低限の命を心から感謝して頂くというのと
全然次元が違う、ただただ残虐な殺戮を禁止できないんだろう。
世界的不況とやらで、自分達のうっぷんを全く罪のない弱き命を
いたぶることで発散してるとしか思えない。
中国や韓国の生きたままの皮剥しも嬉々としてレジャーのようにやってる
人間という皮をかぶった悪魔達。
いずれ殺してくれ!と懇願するような想像を絶する目に遭うのさ。
バチは必ず当たるから。
無残に何の意味も無く虐殺された命達に合掌。
Commented at 2009-04-07 15:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coco at 2009-04-08 00:13 x
えッ、え、、え、どうしたらいいんですか!?
何かできる事。
今私に出来ること・・・・・。
Commented by yayoitt at 2009-04-08 03:18
鍵コメ at 2009-04-07 05:39 さん

そんな番組を、やってたんですか!

知ってても、きっと、見れなかっただろうけれども ・・・。
色々な理由を立てて、人間は、動物を殺しますよね。
その殺す理由の 発端 は、人間が蒔いた種なのに ・・・。
初めから、自然に逆らったが故に、決して、自然のままには
生きられないのでしょうね、いかせられない、と言うか ・・・。

本当に、勝手ですよね。 
Commented by yayoitt at 2009-04-08 03:23
ジョイママ

そうなんだよね、毎年、毎年 ・・・
反対を支持する数も多くなり、カナダ人の多くが反対する中、
終わらないんだよね、しかも、この、意味のない 死 の数。

そう、ただただ残虐な殺戮 ・・・

その通りですよね。

日本のクジラ猟と似ているのかも知れない。
政府が、絡んでいる、そして、意地になってる、
そして、今更、やめられない ・・・ そんなことなのかも?

うんうん。

必ず、バチは当たるって、私も思うよ。
もう、あたっているのだろうけれど ・・・。
自分が生きて行く上で、犠牲になる 命 に対して、
もう、感謝すらできなくなったら、絶対に、バチが当たると思う。

この、猟は、でも、ここ数年で、必ず終止符を迎えると思う、
信じています、あまりの多くの犠牲と無駄になった殺しという、
歴史を残して ・・・。 
Commented by yayoitt at 2009-04-08 03:43
鍵コメ at 2009-04-07 15:14 さんっっ

そうだね、また、来たね ・・・。
本当に、今年もまた ・・・ という感じなんだよね。

オバマ大統領 ・・・ そうなんだ!!

それが、公に公開されてるの?
サイトで、見れますか?
検索してみるね、うんうん、私もWHに、メール、しよう!!

どうか ・・・

来年こそは ・・・。

良いこと、教えてくれて、ありがとうね。 
ちょっと嬉しいね。
Commented by yayoitt at 2009-04-08 03:48
Cocoさん

http://www.ifaw.org/ifaw_japan/index.php で、
署名や、寄付金を送ることができます。
IFAWに関しては、こちらにも詳しく書きました。

http://scotyakko.exblog.jp/10973217/

こんな現実を、今度こそ ・・・

過去の歴史に ・・・!!

ありがとうございます。
Commented by lim884 at 2009-04-09 00:56
今年の商業アザラシ猟の許容捕獲数は280,000頭・・・
あぁ・・・苦しい・・・何回も数を数えました。
こんなにもの命が消えてくのを許可してるなんて・・・。
実際死に至るのは、こんな数ではないし
一体どうなってるんやろ・・・。
価値が下がってて値段がつかないほどなんやったら
もう止めたらええねん!!!!!!!!!
えらい数殺して製品にしてるのに、僕の手元にはそんなもんないもん!
一体どこの誰が持ってるのか・・・?
不思議でならん!
持ってる人より持ってへん人の方が明らかに多い。
売れずに余ってる???
もう殺す必要ないやんかいなっ!!!
せめてせめて痛くないように、苦しまないようにしてあげてほしい・・・。
やっこさん・・・苦しいね・・・。
Commented by yayoitt at 2009-04-09 04:23
Limさん

そうなんですよね、実際に、人の 商品 にもならず、
ただ、苦しんで死んで行く命の数も、莫大なんです。

靴屋で働いてる時に、靴下で、シール〇%と書かれた商品が
ありました、そう、シール=アザラシ だから、思わぬところに、
入ってるんですよね、日本語では シール と書かれています。
ちゃんと、アザラシ って書いてないと、意味わかりませんよね。

生まれたばかりの赤ちゃんを殺されるのを、親アザラシが、傍で
見てるんですよね、しかも、氷の上で寝そべって、精一杯に
頭を起こして、人間に威嚇してる ・・・。

だけど、その次の瞬間には、自らも、頭を割られて、
まだ呼吸があるのに皮を剥がれる ・・・。

こんなのって、地獄絵です。

Limさん ・・・ 苦しすぎるよ ・・・。
ごめんね。
Commented by あん at 2014-10-10 06:09 x
そして調査捕鯨には厳しい海外のアホ共
Commented by yayoitt at 2014-10-11 03:55
あんさん

捕鯨も、アザラシ漁も、家畜たちも …
本当に、人の行いは、つくづく、残酷だなと思わされます。

ありがとうございます。
<< それぞれの春、それぞれの桜、そ... 腋下(えきか)から、あっつい汗... >>