こんな話を、あなたに見て聞いてもらいたい
こんな心温まる話を、あなたにも是非 ・・・。

竜巻による被害の後 ・・・
c0027188_0212076.jpg

このお話は、救助隊員が、この可哀想な男の子を見つけたことから始まった

彼らは後にこの犬に、Ralphie(ラルフィー)と名前を付けた
c0027188_0213868.jpg

恐怖に怯え、お腹がすいたラルフィー ・・・ 救助隊の車に加わった 
c0027188_0215515.jpg

こんな状況の中を、生き延びた者なんていないだろう ・・・ でも、それは違った
c0027188_022129.jpg

この小さな女の子も、この崩壊の中を生き延びた
c0027188_0222977.jpg

たった今、救助隊の車に乗せられた彼女 ・・・ 怯えているけど、もう安全
c0027188_0224416.jpg

そして ・・・ 彼らはもう、独りぼっちじゃない!
c0027188_02326.jpg

瞬間にできた友 ・・・ 車の中にいる間、お互いを慰め、安心しあった
c0027188_0232151.jpg

その後、さらに2頭のビーグルが見つかった ・・・ 奇跡と希望がまだ!
c0027188_0234167.jpg

おや、まぁ ・・・ 新しい放浪者が加わったよ
この猫は、隠れる所が欲しくて、自ら座席から荷台の方へ飛び移った

さぁ ・・・ どうなるんだろうか?
この犬や猫は、お互い全く面識のない動物たちである

c0027188_024074.jpg

何も心配することはないよ、どうもありがとう!
c0027188_0241769.jpg

動物の友達から、私たち人間が学ぶこと ・・・

こんな価値のあるレッスンを、人間という生き物が学ぶことが出来たら ・・・

会ったすぐに生まれる友情 ・・・

相手の色や心情に関わらず、相手を尊敬することから生まれる平和と調和 ・・・

彼らは、私たちに伝えてくれる ・・・


 ゛ ただ、生きられるってことが嬉しいだけ、そして誰かが傍にいることが ゛

(大切な友から教えてもらった実話と写真です)
by yayoitt | 2009-03-01 00:16 | 愛する動物のこと | Comments(19)
Commented by もか王 at 2009-03-02 07:00 x
素敵なお話。
童話「てぶくろ」を思い出しました。
文中リンクさせてみんなに教えたいわ~~。
30個のチェックも記事にしましたぁ~(事後承諾)笑
これはみんなに感じてもらいたいお話だから・・。
Commented by ジョイママ at 2009-03-02 11:50 x
なんともじーんとする話だ。
ビーグルちゃんの笑顔がサイコーだね。
全て受け入れるこの心の広さ。教えられます。

私も腰の先生から言われました。
「犬を見てごらんなさい。彼らはただひたすら一生懸命生きています」
ほんと、「ただ生きられるってことが嬉しいだけ、そして誰かが傍にいることが」
ほんとに幸せはシンプルで身近にある。忘れないように。感謝です。
やっこちゃん、いつも教えてくれてありがとう!
Commented by takako at 2009-03-02 12:14 x
こんにちは!
良かった。 良かった。 (*^。^*)
たまに、思います。 言葉は必要ないのかも?
でも、人間だからしゃべれないと困りますよね。・・・
本当に、この子たち(動物)から、そして、こうして私たちに伝えて下さる
やっこちゃんに、お友達に、ありがとう!です。
グッドラック! です。
Commented at 2009-03-02 15:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chocorachocora at 2009-03-02 15:51
いい写真とお話ですね。みんなで無事を確かめ合って。
「あなたも大変だったね。もう大丈夫よっ」
て声が聞こえてくるような写真。
言葉は無くても命を思いやる心は動物たちも一緒だなってあらためて感じました。
Commented by ゆた。 at 2009-03-02 17:01 x
やっこちゃんの文章がなかったら、

ただ仲良しの犬たちが、

クルマに乗ってくつろいでいるようにしかみえませんね。

過酷な経験から救助されて、身を寄せ合って、

♪みんな・みんな・生きてるんだ・ともだちなんだ~♪

(最近バニ母ちゃんが思い出させてくれた名曲!)
Commented by michi at 2009-03-02 20:22 x
すごいね、動物の本能って。お互い、助けを必要としていることが分かるんだね。ときどき猫のお母さんが、親をなくしたこうさぎのお母さんになったり、その逆のケースがニュースになるけれども、本当にすごいなーって思います。ぴぴっと「この子は保護が必要」って母うさぎ・猫が反応して、自分の子のように育てるんだよね。そういえば、親からネグレクトされた子供が、犬に守られて育てられた・・・というのも以前、テレビでみました。人間も理屈を越えて、助けを必要としているものにそんな風に寄り添えたらいいのにね。
Commented by vivi まま at 2009-03-02 23:44 x
瞬時に 友情が芽生えるんですね、そしてみんな安心した顔しています。
後半の写真だけみたら 多頭飼いしている飼い主さんの車の中にしか見えません^^
特に小さな女の子と 後から加わったビーグル2頭が似ているので兄妹に見えます。
いい話ですね~
Commented by lim884 at 2009-03-03 00:09
動物が瞬時に感じ取ることって煩悩のあるような僕なんかが計り知れないほどのものなんでしょうね。
被災してしまい、飼い主も見当たらない中での・・・
何だろ・・・寂しさや不安はもちろんですけど
いてもたってもいられない何かなんでしょうね・・・。
大きくて深い戸惑い・・・なのかも。
保護された犬も猫も一緒に横になりあたたかい光景ですね^^
彼らは何を考えて、動物同士何を話してるんでしょう・・・。
こういうのを見ると自分ちの犬たちに対して
”必ず守ってやるから!”って思いますね!
とにかく助かった子がいて良かったですね!!!
Commented by yayoitt at 2009-03-03 06:27
もか王さん

童話の てぶくろ ・・・。
確か、キツネのお話でしたか?
でも、内容を思い出せません ・・・ どんなだっだか ・・・。

検索してみなくちゃ!!

文中リンク ・・・ 是非、どうぞ!!

とっても嬉しいです!
ありがとうございます。

あ ・・・ 

30個のチェック!!
とっても嬉しいですよ、どうかどうか、皆様にお伝え下さい。
もう、どんどん、お願い致します ・・・
地球を救う為、ですものっっ!! ふふふ

Commented by yayoitt at 2009-03-03 06:32
ジョイママっっ

そうでしょう ・・・。
本当に、感動しますよね。
特に、猫が犬の中に入ってくる瞬間 ・・・。
自ら、この猫はその毛むくじゃらの中に入ってきたんですよね。

・・・ 全て受け入れるこの心の広さ ・・・

寂しい時に、辛い時に身を寄せ合える ・・・

なんて、自然って素晴らしいのでしょうね。

先生の仰る言葉、その通りですよね ・・・。
・・・ ただひたすら一生懸命生きている ・・・。
色々考えずに、計算せずに、生きることだけに没頭してる。
そんな、気がします ・・・。

幸せはシンプルで身近にある ・・・ うんうん、私も忘れない。

このお話は、アメリカに住む、まだお会いしたことはないけれど
大切な方から教えて頂きました ・・・。
こちらこそ、感じてくれて、ものすっごく嬉しいっっ。
ありがとう!! 
Commented by yayoitt at 2009-03-03 06:35
takakoさん

こんにちはぁっっ ふふふ

そうですね、言葉なんて、いらないでしょうね、
肝心なことは、言葉じゃないものが伝えてくれるんだって ・・・。

言葉を持つようになって、人間は、大切な何かを失ったのかも。
そんな気さえ、してきますよね ・・・。進化の中で ・・・。

とても大切な方から教えて頂きました。
私も、こうして共感してくださる人々がいて、心から感謝です。
ありがとうございます!!

うんうん、幸運をっっ 
Commented by yayoitt at 2009-03-03 06:40
鍵コメ at 2009-03-02 15:29 さん

ああ~、知ってましたか!
アメリカでは、とても有名な話なのかも知れないです。

一度みたら、忘れられない写真と言葉ですよね ・・・。

本当に、動物に対して悲しい出来事が多い世の中 ・・・。
だからこそ、動物の素晴らしさ、人間が動物から学ぶことを、
こうやって目にできるのは、とても嬉しいことだと思うよね ・・・。

ただ感情だけで、動物を簡単に殺すことのできる、そういう人間。
逮捕されるだけじゃ、正直、気が済まない ・・・。
弱い者を、虐げる人間 ・・・ 本当に、悲しいよ、鍵コメさん。

救う側に、救いたいと思う人間で ・・・ 良かった。
どうして、同じ人間、そんなことができるのだろう ・・・。
鍵コメさん、教えてくれてありがとう。
Commented by yayoitt at 2009-03-03 06:43
chocorachocora さん

本当に、忘れられない写真と話ですよね ・・・。

そう、同じ毛を合わせ合って、安心を得てる ・・・。
種も性別も関係ない ・・・。ただ生きたい、寄り添いたい、と思う。

言葉は無くても命を思いやる心 ・・・。

言葉があっても、時に人間は、悲しいかな、相手を思いやれない。

そんな悲しい時に、この映像と話を、思い出したい!
Maama ・・・。
本当に、本当に、ありがとうね! 
Commented by yayoitt at 2009-03-03 06:47
ゆた。さん

文章は、私なりに訳させてもらったものです。

彼らが、この瞬間のほんの少し前まで経験してた恐怖って
いったい、どんなんだったろうと想像します。
水もない、食べ物もない、飼い主もいなくなってしまった。

種を越え、性を越え、瞬間に皆が寄り添いあう ・・・。
軌跡のようだけど、自然が欲した温かみなんだろうな ・・・。

僕らはみんな生きている~♪

本当に ・・・ 名曲!
思い出させてくれて、私からも、ありがとうです!! 
Commented by yayoitt at 2009-03-03 06:53
michi さん

そうなのだよね、動物の本能 ・・・。

相手が寂しがってることを、誰かが怖がってることを、瞬時に感じて
そして、助け合うんだろうね ・・・。

ああ、そういう話、時々、聞くよね。
人間からすると、とても驚きなんだよね、だけどきっと、
動物の本能では、自然なことなんだろうな ・・・。

人間が進化する中でなくしてきたもの ・・・
なんだか、とっても大きな偉大な尊いものを、なくしたのかも。

・・・ 親からネグレクトされた子供が犬に守られて育てられた

その話は、最近のお話なのかな?
以前にも、オオカミに育てられた兄弟、カメラ?となんとか??
いたよね? 動物の愛って ・・・ 言葉じゃ言い切れないね。

Michiさん、ありがとうね。
母の愛 ・・・ もうすぐ、わかるんだなぁ ・・・。
Commented by yayoitt at 2009-03-03 06:55
vivi ままっっ

瞬時に 友情が芽生える ・・・

本当に素晴らしいよね、人間ではなかなか考えられないかも知れない。

猫が飛び乗った瞬間 ・・・ 種を越えての受容 ・・・。
本当に、彼らに学ぶことは ・・・ 偉大だよね。

どうも、ありがとう!
Commented by yayoitt at 2009-03-03 07:00
Limさん

うんうん、そう思います。
私も、煩悩の(塊り ふふふ)だから、こういう瞬間的な愛情を、
信じられない思いで、感じています ・・・。

お腹がすき、喉が渇き、人恋しくて、濡れて寒くて ・・・。
そんな時に一番にほしいのは、愛情、温もりなんですよね ・・・。

大きくて深い戸惑い ・・・ 愛おしい命たち。

言葉を交わさず、きっと彼らはただ震えや息遣いで、
お互いの気持ちを汲み合ってるのでしょうね。

うんうん、思うね、誓いたい。
必ず、守りきるよ。

って。

ありがとう!
Commented by sweet-roha at 2009-03-05 22:49
初めましてこんばんは。

以前からブログを拝見しておりました。

我が家にもビーちゃんがおります。
ビーちゃんたちの穏やかな顔を見て本当に良かったなぁって思いました。
元気にこれからも過ごしてくれる事をお祈りします。

リンクをさせて頂いてもよろしいでしょうか?
宜しくお願いします。

これからも、色々と教えて下さい。

<< オオカミな女の子たち 沈黙に微笑み >>