International Polar Bear Day 今日はシロクマの日
2月27日の今日は International Polar Bear Day国際シロクマの日
c0027188_6183963.jpg

何故だか、私のシロクマ(熊)への思いは、他のどんな動物よりも強い。
とても、特別な気持ちで、どうしてなのか説明ができない。

今まさに、氷が溶けるのと共に地球から消えつつある、
この でっかい動物 のことを思いたい。
c0027188_6192445.jpg

シロクマ(ホッキョクグマ)のことを、少しだけ学びながら ・・・。

 ☆ シロクマ(ホッキョクグマ)の別の名は sea bear(海の熊)、
   最も近い種はbrown bear(アラスカやカナダ、ロシアなどに生息する茶色熊)

 ☆ シロクマ(ホッキョクグマ)の大きさとは ・・・

  成熊オス 背丈2.5~3 メートル  体重250~770㎏
  成熊メス 背丈1.8~2.5メートル  体重90~320㎏
  彼らの身体は、厚い脂肪で覆われており、その脂肪の厚みは11.5 cmもある

 ☆ シロクマ(ホッキョクグマ)の特徴とは ・・・

  小さな耳と小さなシッポは、体温の消失を避ける為である。
  彼らの身体は、寒さから守られることにとても長けて作られているので、
  温度の上昇に対して、とても弱く様々な問題が生まれる。
  たとえ、とても寒い日であっても、走るだけでオーバーヒーテイングしてしまう。
  
  肉球には、ちいさなコブのような物があり、氷の上で滑らないようになっている。
  その、強くてパワフルな足(手)で、アザラシを捕まえることができる。
  鼻がとてもよく利くため、何キロも離れた獲物を認識することができる。
c0027188_6208100.jpg

 ☆ シロクマ(ホッキョクグマ)の食生活は ・・・

  陸上では最も大きな肉食獣で、彼らが一番好んで食すのが、アザラシ。
  捕まえたアザラシは、脂肪部分だけを食べ、あとは若いシロクマや、
  残り物を待っている動物(北極キツネなど)に残しておく。
 
 ☆ シロクマ(ホッキョクグマ)の寿命は ・・・

  野生では、シロクマ(ホッキョクグマ)は平均寿命が15~18歳である。
  しかし、30歳前半まで生きたものも確認されている。
  捕獲されている(動物園など)のシロクマ(ホッキョクグマ)は、
  30歳半ばから30歳後半まで生きることもできる。
  ロンドンの動物園のある熊は、41歳まで生きた。

愛する命よ シロクマよ

まだ見たことも、出会えたこともないけれど

その存在が、歴史になってしまわないように ・・・

いつまでも、現実の野生でいてくれるように ・・・

祈らずにはいられない 願わずにはいられない
c0027188_63808.jpg

                今日はシロクマのTシャツで
by yayoitt | 2009-02-27 05:33 | 愛する動物のこと | Comments(13)
Commented by burnethill at 2009-02-28 17:35
国際シロクマの日っていうのがあるって知らなかった。何故2月27日なんだろ?
北極の氷が予想以上の早さで溶けていることを、昨日もニュースで伝えていました。今世紀末には消えるとも・・・

もう既にホッキョクグマが溺れ死んだりしているんですから、このまま行けば今世紀末と言う予想も怪しいですね。
救う方法が分からない。地球温暖化防止策を全世界で今直ぐとっても、もう手遅れなのか?祈らずにはいられないけど・・・

おっ左手がっ!と思ったらこれは鏡に写ってるんだ。
でも左手を下げていられるってことは、痛みは良くなっているんですね。
Commented by バニ母 at 2009-02-28 19:50 x
国際シロクマの日っていうのも知らなかったですが、シロクマのこと自体を全然知らないんだなぁと改めておもいました。
寒いところでは、氷がとけて動物たちが住む場所を追われてる。
暑いところでは、海面が上がって人間たちでさえ住む場所を追われてる。
どうしたらいいんだろう?って、思わないよりはマシかもしれないけど
思うだけで大したことできない自分がいる・・・。

「-6%」って見えるのですが、ということは日本のTシャツですか?
Commented by coco at 2009-02-28 20:23 x
そのTシャツは何処に売っていたのですか?
白熊の保護のためのTシャツでしたら、私も1枚購入しようと思います。
旭川のしろくまちゃんは大人気ですが・・・。
Commented by pokkunnnj at 2009-02-28 23:20
シロクマの日ってあるんだぁ~
私もホッキョクグマがなぜか好き。
星野道夫さんの写真集の影響かもしれないけど、
他の動物より、なにか、ひかれるものがあるんだよね~

温暖化ということばは、「温暖」という言葉。
いい意味で使う言葉なので、ある自治体が、
「高温化」と、危機感を感じるように言い方を変えたという
ニュースを、最近見たよ。。。

そうだよ、そうだよ。。。危機感せまってるんだ。

ホッキョクグマは、まだ、生態が未知なところも沢山あるという。。
人間のせいで絶滅するだなんて、悲しすぎる。。
Commented by yayoitt at 2009-03-01 02:15
burnethill さん

そうなんですよ、私も、今年のカレンダー(グリンピースの)を
見るまで知りませんでした ・・・。
だから、初めて、お祝いです ・・・ ふふふふふ

どうして2月27日なのかを、色々なサイトで調べましたが、
どのサイトも 不明 ということで、結局わかりませんでした。
けれど、こうして特別な日にしたことで、多くの人々が、ホッキョクグマ
の置かれたv厳しい状況の原因を作ったのは自分たち、そして、
彼らを少しでも長く生かせるのも私たち ・・・ と気が付いてもらえる
良い機会になると思って ・・・ ちょっと嬉しいです。

今世紀末には消えてしまうかも知れないのですよね。

Burnethillさん、私も本当にわからないんです、
きっと、わからないまま、手をこまねいて、断腸の思いを抱えて
でも、直接、何もできないままなのかも知れません。
Commented by yayoitt at 2009-03-01 02:15
続きます


自分ひとりの小さな生活の変化が、彼らを救う大きな地球上の
変化に直接関わるのだと、それは本当だと思うので、ただただ
信じて続けたい、そして、もう少し、いやもっと、努力もしたいと ・・・。

本当は、直接、そこに行って なにか をしたいくらいですよね。
だけど、それは到底、できないことなので ・・・ 祈りながら
信じながら、できる(ちっちゃなちっちゃなこと)を ・・・ と思います。
Commented by yayoitt at 2009-03-01 02:26
バニ母さん

私も、今年のGreenpeaceのカレンダーで初めて知ったんです。

シロクマのことって、知れば知るほど、恋焦がれてしまう。
アイスランドに行った時に、博物館で出会ったシロクマの剥製が
いたんだけど、館長が、とても自慢げに、
 このシロクマは、北極から何百キロも泳いで、アイスランドに
 辿り着いた所を、銃で撃ってしとめたんです
と、説明してくれたことが、ずっと忘れられないでいます ・・・。
お腹を空かして、当てのない海に出て、泳ぎ疲れたシロクマ ・・・。

本当に、地球のことを考えると、一体どうしたら、こんな自分に何を
と、思うよね、何ができるんだろう ・・・。

人間が、これだけ破壊してきてしまった地球、取り戻すことなんて
きっとできない、元の形に還すなんてきっとできないんだろうけれど、
それでも、そのスピードを緩めるのは、私たち1人1人の生活の仕方に
掛かっているんだとも、信じたいです。
Commented by yayoitt at 2009-03-01 02:26
続きます


だからこそ ・・・ ちっちゃいけどできること、
もうちょっとだけ努力して、生活を変えて生きて行きたいって ・・・。

思うと同時にきっと、そこに 行動の方に傾けられる自分 が
きっと存在してるから ・・・ それを、続けて行こう!!ね。
信じながら ・・・ 

うんうん、これね、日本のTシャツなんだ。
大事なお友達に、頂いたんだよん。
むっちゃ ・・・ 宝物(また、出た!ふふ)なのです。
Commented by yayoitt at 2009-03-01 02:38
coco さん

このTシャツ、実は日本の、ある友から頂いたのです。
白熊の保護のためというよりは、きっと、キャンペーンを広げる
目的の物なのではないかと思います。

Tシャツとは関係なくなりますが、
こちら http://www.team-6.jp/index.html が、
チーム・マイナス6%に参加することができます。
シロクマは、温暖化の象徴でもあるので、私たちの少しの努力、
いや、もちょっと努力(ふふ)できっと、彼らの絶滅までの
カウントダウンを、少しでも延ばせたら ・・・。

あいがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2009-03-01 02:46
ポッキーママ

そうなんだよね、私も今年のカレンダーを見るまで知らなかったんだ。

ポッキーママ ・・・ あぁ ・・・ 星野道夫さんの写真、
うんうん、熊よ、熊よ ・・・ 彼の熊への思いは、本当に
その写真によく現れているよね ・・・。

ホッキョクグマに、特別な思いがあるんだね、嬉しいなぁ ・・・。
そうなんだよね、ただ単に好き、っていうのではない、可愛いとか
そんな感情じゃない、何か、ものすごく、惹かれるんだよね。

ああ、なるほどね、温暖って聞くと、とても心地良くてプラスの
イメージになるものね、危機感が薄らぐかも知れないよね。

高温化 ・・・ うんうん、この方がわかりやすい!

高温化か ・・・ そう、本当に、ホッキョクグマの絶滅は、
北極の氷の完全消滅は、秒読みなのだよね ・・・。
その、砂時計の砂が落ち着る前に、せめて、落ちる速度を
緩めることはできるはず ・・・。
Commented by yayoitt at 2009-03-01 02:46
続くね


昔々、年中氷に覆われた北極という場所がありました。
そこには、身体が真っ白のホッキョクグマという熊が住んでいました。

そんな、伝説に、歴史上のことに、してしまいたくない。
彼らには何も罪がない ・・・。
ポッキーママ、春に再会できたら、語ろうね。
一緒にね、どうしたら良いのか、語りたいよ ・・・。
Commented by ゆた。 at 2009-03-02 16:54 x
シロクマさん、旭川の動物園が「行動展示」していた。
去年もしかして赤ちゃん?と産室つくってみたけど、結局妊娠していなくて、
産室からメスうぃ二ヶ月ぶりにだしたところ、オスのくまちゃんにつびつくばかりジャレついて、仲良しで、
来年は「小熊」が生まれるかも!なんていうのをテレビで見たばかり。
この動物園には行こう、行こうと思っていて、一回も行けていません。
・・・・・それはあくまで、動物園という特殊な環境でのこと、「野生」のシロクマの生態系が途切れることは、このままでは、このスピードで温暖化が進む地球では、もう止められないの?
北海道は、この冬例年より2度高い平均気温で経過したそうです。
Commented by yayoitt at 2009-03-03 03:59
ゆた。さん

旭川の動物園はとても有名ですね。
今は、勇気がなくて行けなくなった動物園だけど、
旭川のなら行って見たいと思えるんです ・・・。

日本でのシロクマの話題はもっぱら、動物園の人気者のようです。
それを機会に、人々、子供たちも、野生のシロクマのことを知り、
そして彼らが瀕している絶滅の危機のこと、知ってもらえたら ・・・
とても、有意義な動物園の存在になりますね!!!

正直、私は、この地球はもう、滅亡に向かうのだと信じています。
でも、少しでもその時間を延ばす為に、できることをしたい、諦めない
でいたいと ・・・ 愛する命は、せめてもう1つの世代だけでも、
救いたい ・・・ と。

平均気温が2度高い ・・・ って ・・・。
驚くべき事実ですよね ・・・ そして秒読みで ・・・。

ゆた。さん、守りたいですね。
<< 沈黙に微笑み 下を向いて歩いていると ・・・  >>