春になると赤く染まる氷のこと
カナダのアザラシ猟にて、この3年間で100万頭ものアザラシが殺された。

カナダのアザラシ猟は、多くの国々が、アザラシ毛皮の輸入を中止し、
もはやその必要性もなくなってきているのに続けられている。

過去2年に殺されたハープアザラシの98%が、生後2週間から3ヶ月。
c0027188_5391810.jpg

猟師たちはまず、できる限り多くのアザラシを殴って気絶させ、その後まとめて殺す。

木のこん棒、またはハカピックにて頭をめた打ちにして殺す。

または近距離で頭を射撃する。

中には、逃げようとするアザラシもいるが ・・・

彼らは氷の上では動きが鈍くてもたもたし、短い足ヒレで丸々した身体を起すだけ。
c0027188_5395338.jpg

獣医師団体のレポートとIFAWの追跡ビデオによると ・・・

赤ちゃんアザラシに対する、その殺し方は、とても残虐で残酷なものだという。

いかに早く、沢山殺すか というのが猟師たちのルール。

できるだけ多くの赤ちゃんアザラシを動けなくさせ、短時間に大量に殺す。

こん棒で打たれ、また射撃されたアザラシは、さらにこん棒で打たれて殺されるまで
氷の上で苦しみもがく。

完全に意識がないことを確かめることもなく ・・・

脳死状態であることを確かめることなどもなく ・・・

まだ瞬きしているアザラシたちを、生きたまま(痛みを感じる状態のまま)で ・・・

その皮を剥ぐ
c0027188_5404465.jpg

最近では、ベルギーが、またヨーロッパ諸国の国々が、
カナダのアザラシ猟による商品の輸入を一切禁止としている。

それでもまた、今年も ・・・

この春にまた ・・・

カナダのアザラシ猟は、カナダ政府の支援を受けて続くのである。

(IFAWのレポートから抜粋、私なりに訳させて頂きました)



IFAWは、1969年よりアザラシ猟の禁止を訴えてきました。

こちら で署名文を送ることができます。

では、Stephen Harper(カナダの首相)と(このサイトは英国のカナダ大使)に
メールで署名文を送ります。 

署名文の文の内容は この残酷な方法によるアザラシ猟を今すぐ中止して欲しい と
いうもので、題名は アザラシ猟の中止 です。 

First Name* (名前)
Last Name* (苗字)
Email Address* (Eメールアドレス)
Address Line 1* (住所の最初の部分)
City* (市町村の名前)
Postal Code* (郵便番号)
Country*(国を選ぶ Japanなど)


が最低限、必要な部分です。

その後 →send now をクリックすると、署名文が送られます。

本当にありがとうございました。
by yayoitt | 2009-02-25 03:48 | 愛する動物のこと | Comments(20)
Commented by 聡子 at 2009-02-26 06:23 x
署名しました。もうこの時期なんだよね。アザラシも、生まれる土地で、生死が分かれるんだね。この国では、考えられないよね。
Commented by もか王 at 2009-02-26 07:36 x
おはよう、やっこさん。
この映像ひどすぎる。
日本ではくじらでたたかれるのに、どうしてなのかな?
あざらしの毛皮は必要ないですよ~。
毛皮自体もう必要ないんですから・・・。
生きたままはぎとるなんて、残酷すぎます。
でも私たちが食べているお肉も似たり寄ったりで苦しんで肉を加工してるのかな?感謝して食べなくてはね。そう考えています。
署名できるかどうかやってみるね。
Commented at 2009-02-26 07:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by もか王 at 2009-02-26 07:39 x
届いたかなぁ~~署名。(やってみたよ~~)
Commented at 2009-02-26 09:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by burnethill at 2009-02-26 20:52
この画像は何度見ても目を覆いたくなります。
今の時代あざらしにしろ何にしろ毛皮はいらないし必要はない。
毛皮を着ていること事態が恥!
署名しました。
Commented by lim884 at 2009-02-26 23:08
溜息・・・嘆き・・・泣き・・・。

署名しました!!!何回でもしたいくらいです。
どうしてカナダ政府が後押ししてるんでしょう???
犬・猫たちの殺処分でもそうですが、どうしてわざわざ苦しむように殺すんでしょう・・・。
絶対に人間はバチがあたります・・・。
僕も人間ですけど・・・。
母を想って死んでくんでしょうか・・・。
子を守れなかったと母は背負いきれないものを抱えて生きてくんでしょうか・・・。

別の☆に住みたい思いです・・・。
Commented by ゆた。 at 2009-02-27 11:56 x
署名させていただきますね。

見せていただいて、正直体中が痛くなりました。
こんなことをと。
人間は残酷ないきもの、そう、知ってはいたのに。
ホラーやサスペンスの人工的な恐怖じゃなく、
大学時代解剖のあとにお肉が食べられなくなったとか、
そのレベルの恐怖じゃなかったです。
この無意味な殺戮にみる人間の本性に、体中痛いです。



Commented by ゆっきんママ at 2009-02-27 15:22 x
わたしには、棒を振り下ろそうとしている人間が悪魔に見えます。
必要性がなくなってきているのに・・どうして?
カナダ政府は、猟をつづける彼らには「愛」を無くした人間。
こんな惨いこと、絶対に許しちゃいけない!!

署名、がんばってしてみました。

やっこさん、やっこさんのブログをリンクさせてもらってもいいですか?
Commented at 2009-02-28 04:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2009-02-28 07:12
聡子さん

いつも、本当にありがとうございます!

そうなんです、春先の、いつも辛いこの時期なのです。
日本ではゴマちゃんと愛され、でもアザラシ毛皮(シール)は
売れ ・・・ なんとなく皮肉な気がしますよね。

だからこそ、知ることって大切ですね。

英国は、シールの毛皮などの輸出禁止を去年、
正式に発表したはずです。 一昨年かな? 
Commented by yayoitt at 2009-02-28 07:20
もか王さん

もか王さん ・・・。
本当に、辛い写真ですよね ・・・ 
でも、こうやって、ものすごい数のアザラシが殺されるんですよね、
毎年、今の時期。

日本の、クジラ猟も、本当に残酷な方法ですよね ・・・。
悲しいかな、日本のクジラ猟も、アザラシ猟も、ある意味、
無意味な殺害なのですよね ・・・ どちらも政府が支援している。

そうなんですよね、毛皮なんて必要ない。
本物毛皮を重宝する時代でも国でもないんですよね ・・・。

食べる物は、余さずに感謝して ・・・ その気持ちはとっても
大切ですよね、あくまでも生きるための 頂き ・・・。

やはり、着飾るものの為に、命を苦しめてはいけませんよね。
化粧品のアニマルテストも ・・・ 毛皮も ・・・ 象牙も ・・・

本当に、ありがとうございます!! 
Commented by yayoitt at 2009-02-28 07:25
鍵コメ at 2009-02-26 07:39 さんっっ

PETAの方で!
うんうん、毎年、この時期になると、しみじみ思うよね。
まだ、終わらないんだ ・・・ 来年はきっと ・・・ って。・

IFAWの方は、アザラシ猟反対に関しては、最大のチャリテイー
なので、是非とも、こちらでも、お願いします!!
ありがとう~~~~っっ 

そうよっっ

もうさ、良いけど、あたしの浩二 ・・・。
うんうん、やっぱり別れても、あれだけ好きだった人には、
めぐり合わなかったんだと思う、で、再会してしまった ・・・と。
お互い、人生の中で一番、愛した人、だから憎みもした、のかな。

東京でストーカー ・・・。

やっぱり? 付き合ってくれるの??
まじで、やろうかな ・・・ って、女性の方も好きだからっっ。

ふふふ 
Commented by yayoitt at 2009-02-28 07:27
もか王さんっっ

本当に本当に ・・・

ありがとうございます。
一つ一つの、その 心 が、届きます。
絶対に、届きます。

アザラシ猟を、歴史にしたいっっ!! 
Commented by yayoitt at 2009-02-28 07:36
aya ちゃん

あのね、アザラシの毛皮って、いろいろな飾りとか、
小物にも使われてるんだ ・・・。
アザラシの毛皮は日本では、シール(Seal)で表示されてるよ。

日本はまだまだ、大きい消費国なんだと思うけど ・・・。
ヨーロッパの国では、政府が輸入を一切禁じていたりするんだ。

色々な毛皮と混ぜて使ってるのだろうね。
だから、わからなかったりしてね ・・・。

この猟師たちも、政府が動いてくれれば、アザラシ猟でなくても
他の仕事を見つけられるのだろうにね ・・・。
政府側は、猟師の保護と経済のことだよね、あとはきっと
政治的な絡み(選挙で有利とか ・・・)なのかも、しれないね。

カナダの国民も、大きく反対しているんだよね ・・・。

そう、日本のクジラ猟と、このアザラシ猟って似ているよね。
日本の場合は、意地になってるから、怖いし悲しい。
冷静に、頭で考えられないって本当に怖い ・・・ 
そんな人間のうだうだで、苦しんで命を落とすのは ・・・ 
動物なんだもんね ・・・ 何か間違ってる。

究極、行きつくところがあるんだよね。
・・・ 人間って  ・・・。 
Commented by yayoitt at 2009-02-28 07:40
burnethill さん

また、今年も ・・・ と、本当に気持ちが沈む映像ですよね。

そうなんです、今の時代、毛皮はいらないんですよね。
それでも欲しい人は ・・・ 欲の為だけ ・・・。

だから、本物の毛皮を身に付けている、毛皮の商品を持っている
(小物やストラップも含めて)こと自体が ・・・ 欲深くて、無知で、自己中心で、愚かなんだ ・・・。

と、思える時代に、なりつつありますよね!!

絶対に ・・・ 絶対に ・・・ 変わります!

信じて、続けて行きましょう。
ありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2009-02-28 07:47
Limさん

本当に、ありがとうございます!
感じてくださり ・・・ 嬉しいです。

政府が、こういうことを後押しする理由には、色々訳があるの
だろうと思うけれども、どれもきっと、アザラシの毛や肉が必要と
されているからでは ・・・ ないんだと思います。

政治的な絡みと、そして経済のこと ・・・ なのでしょう。

毛皮にしても、産業として大量に殺す場合、
まず ・・・ コストが安くて早くに沢山殺せる方法が、
動物にとって一番苦しい殺され方なのでしょうね ・・・。

だから ・・・ やっぱり、お金なのですね。お金。

人間でいることを、呪いたくなる ・・・ 
こういう事実を知ると、そいいう気持ちになりますね。
どうして、人間は、こんなに愚かなんだろう ・・・。
心は ・・・ どこに残してきたんだろう ・・・。

彼らを ・・・ 守りたいですね。
守りたい、ずっと守り続けたい。
Limさん、本当に、ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2009-02-28 07:52
ゆた。さん

本当に、ありがとうございます。

はい ・・・ 人間が地球上で一番残酷な生き物 ・・・

それは、当たり前のように、やっぱりわかってはいても、
知ってはいても ・・・ 目の当たりにすると辛いですね ・・・。

この、こん棒を振りかざす人にも家庭があり、アザラシのような
赤ん坊がいるのかも知れませんよね ・・・。
だから、悪魔じゃない、ただ、人間じゃなければ、痛くないのかも。
そして、そんなことをも、そんな風に流れる血のことを
知るも知らぬもそっぽを向いて、毛皮を買う、毛皮の付いた小物を
買ってしまう消費者は ・・・ 一番、責められる存在なのですよね。

消費大国の私たち自身が、1人1人が ・・・

心がけなければいけないと ・・・ 思わされます。

ゆた。さん、感じてくださり、とっても嬉しいです ・・・。
Commented by yayoitt at 2009-02-28 07:57
ゆっきんママさん

この、棒を振り下ろそうとしている人も、家に帰ったら普通の
お父さんなのだと思います ・・・。
やっぱり、アザラシのような赤ちゃんを抱いて、微笑むんだと。
結局は、お金 と 人間以外に生き物への意識 なのでしょうね。

こういうことが続くのは ・・・ 大きな理由は、お金(経済)
なのだと思います、あとは、政府側が政治的に有利になるか、
ということも絡んでくるんですよね ・・・・

でも ・・・ 毛皮産業の中で一番、責められるべくは、
消費者なのですよね、何も知らない消費者、流行を追う消費者、
欲で身を包む消費者 ・・・ だかたこそ、1人1人が、こういう事実を
知り、個人の頭で考えることって、大切なんですよね。

署名!!
がんばってくださいましたか!! 
本当に、ありがとうございます!! すごく、嬉しいです。
Commented by yayoitt at 2009-02-28 07:58
鍵コメat 2009-02-28 04:34 さんっっ

心配かけちまって、ごめんです~~~。
そちらに、鍵コメ残しておきました~~~~。

自由の手は ・・・ あと5週間くらいかな?って思ってるよんっっ

うふふ
<< 下を向いて歩いていると ・・・  ノーマンのギャラリー >>